« 公職とは何ぞや | トップページ | 東日本被災地見学ツアー »

第3回日本中学生アメリカンフットボール選手権試合

16011101

川崎駅で降りたのは、現役時代に川崎大師へ初詣して以来です。仲見世通りを通り約20分

かけて、富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)まで歩きました。9時過ぎに到着したが、ちょう

どかわいい高槻中学校選手がスタジアムに入場するところでした。

「中学生アメフト選手権試合形式は、1クオーター10分を4回やる。2クオーターでハーフタイ

ムとなり10分休憩。

試合は、タックルではなく、相手にタッチすれば、ストップです。高槻中学校ワイルドイーグル

スが16-0で、完勝でした。

相手の東日本代表である世田谷ブルーサンダースとはレベルが違った。

中学生の学校やクラブチームも関西のほうが多く、東日本よりアメフトが盛んなのではないか

と思います。

スタジアムでは、中学生の試合後に、シニアのアメフトの試合が組まれており、大阪から60

歳の選手が来ていました。シニアの女子チームも参加しており、サッカーやラクビーと一緒だ

と思いました。

アメフトもサッカーやラクビーのようにメジャースポーツになればよいのに !!

« 公職とは何ぞや | トップページ | 東日本被災地見学ツアー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63418296

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回日本中学生アメリカンフットボール選手権試合:

« 公職とは何ぞや | トップページ | 東日本被災地見学ツアー »

無料ブログはココログ