« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

不適切な事務処理に関するチェック体制について

平成27年度2月議会における代表質問の関連質問の中で不適切事務処理についての質問を上畠市議が

行いました。

 

上畠市議は、平成27年度に、「ながら条例」「チェックオフ」等労使関係における不備を指摘していました。

また、「不適切な事務処理調査委員会」設立の経緯となった「白紙請求書」「期限切れワクチン」は、市と

医師会の関係だけでなく、市と多くの事業者との不適切な関係が明らかになりました。市の顧問弁護士と

の白紙請求書などはその典型です。顧問弁護士は、白紙請求書について、法違反ではないと言っていま

すが、不適切だと指摘されてもやむを得ない事態です。調査によると市における白紙請求書は、20年以上

に亘り行われておりました。

 

続きを読む "不適切な事務処理に関するチェック体制について" »

平成28年度事業系ごみ処理手数料は値上を !

鎌倉市は、「今後のゴミ処理体制について」を発表し、平成28年度からの戸別収集断念を発表しました。

    ゴミ処理体制の課題

    燃やすゴミの減量

 ① 3万トン以下にしなければ、オーバーするごみ処理を外部委託しなければならない。

    平成27年度よりすでに自区外処理している。

 ② 事業系ゴミ削減が課題と認識しているが、新たな施策が無い。

    ゴミ処理費の経費削減

 ① ごみ処理経費が他市より高いと認識しているからか、資源物収集回数の削減を図り、経費削減しよう

    としている。 家庭系ゴミ収集サービスを低下しようと、ビン・カン収集を二日から一日。カン・植木選定

    材・紙類・布類の収集
を月4回から2回に削減。

  松尾市長のごみ政策は、議会が戸別収集案を否決してから、混迷を深めています。

 

続きを読む "平成28年度事業系ごみ処理手数料は値上を !" »

労組事務所明渡仮処分に係わる弁護士相談記録などの情報公開

弁護士相談記録 1

 

諮問第2号「行政財産を使用する権利に関する処分についての異議申し立てについて」の添付文書

 

1602270122
 文書作成と情報公開の問題点

 1.相談者が文書を作成していない。 

 2.総務部管財課が相談しているが、文書は、経営企画部行革推進課長が作成。 

   文書管理・作成の所管の総務部が、ミスを犯している。 

 3.文書の固有名詞を黒塗りしているが、公職者であり情報公開上、非公開にできないが、行革推進課

   が、ミスを犯している。

 職員と文書と情報公開を統括する総務部と行政方針と組織を統括する経営企画部が、この「テイタラ

 ク」では、
業務執行のミスと不祥事は、続くと言わざるを得ない。

 

 業務を管理監督するものが、業務執行の「イロハ」をわかっていない !?

 

 鎌倉市は、部課長に対して業務執行の研修を行う必要があります。

続きを読む "労組事務所明渡仮処分に係わる弁護士相談記録などの情報公開" »

細川議員の逮捕報道への対応を考える町民集会

2016年2月25日PM7:00葉山町福祉文化会館で町民集会が開催されました。

出席者数:28名。そのうち、現職議員:石岡・山田町議。元議員:守屋・森(森町長の妻)町議。

集会終了時間:8時45分

集会のレジメ

16022501_2

続きを読む "細川議員の逮捕報道への対応を考える町民集会" »

最低賃金と公契約条例

朝日新聞「最低賃金の引き上げを地裁却下 労働者ら訴え」が報じられています。主な内容は、訴えを

審理
せずに門前払いしたものです。裁判所が、国の動向を踏まえて判断したのではないでしょうか。

当ブログ「国勢調査員はブラックバイト !?」にも書いていますが、総務省が算定した国勢調査員の

時給は、
神奈川県最低賃金でしか計上していなかったことが判明しています。

続きを読む "最低賃金と公契約条例" »

不適切な事務処理に関する調査委員会の中間報告

2016年2月24日観光厚生常任委員会において「不適切な事務処理に関する調査委員会の中間報告」

報告されました。

この調査委員会設置は、平成27年9月議会の中澤市議による質問から明らかになったものです。

内容は、医師会の予防接種による期限切れワクチン接種と白紙請求書による請求などがきっかけです。

中間報告の中で特筆したいことは、

鎌倉市医師会会長から、市に対して「今回の問題に対して、お詫びしたいとの話が出ています。」が、市と

協議の上、調査終了した時点に考えたいとの報告がなされたことです。



医師会長の発言から、市民向けへの視点があるのか疑問を持ちました。

続きを読む "不適切な事務処理に関する調査委員会の中間報告" »

葉山町議会 細川町議に 辞職勧告決議

神奈川新聞「細川町議に辞職勧告 覚せい剤所持容疑で逮捕受け 葉山 」が出ています。

細川町議に対する辞職勧告決議は法的になんら影響のないものです。議会のジェスチャーにすぎない。

細川町議に対する議会としての選択肢は、いろいろあります。

葉山町議会は、事態の推移を見た上で決断すべきだ考えますが...。

早々と議会が、議会結論を出したのではないかとの疑いを持たざるを得ない行動と捉えています。

鎌倉市と茅ヶ崎市の平成28年度予算比較

鎌倉市と茅ヶ崎市の概要(H27年9月)

鎌倉市   面積: 39.53平方キロメートル。人口:173,000人。

茅ヶ崎市  面積: 35.76平方キロメートル。人口:238,629人。

面積は、鎌倉市の方が11%増。人口は、茅ケ崎市の方が38%増。

市立病院  茅ケ崎:ある。 鎌倉:なし。

市庁舎    茅ケ崎:新庁舎1月より使用開始。 鎌倉:市庁舎の延命化か新築か検討中。

スポーツ施設

陸上競技場  茅ケ崎:ある。 鎌倉:なし。

総合体育館  茅ケ崎:ある。 鎌倉:体育館はあるが、総合体育館はなし。

朝日新聞「茅ヶ崎市 子育て支援重点」

R0020678h28

続きを読む "鎌倉市と茅ヶ崎市の平成28年度予算比較" »

代表質問についての無所属議員大量関連質問  質問制限による?

2016年2月22日代表質問の関連質問を、無所属議員・中澤・長嶋・渡辺昌一郎・上畠の4名の市議が、

行いした。4名による大量質問が行われ、質問と答弁が、10:00~18:30分ごろまで行われました。

まるで4人が新たな一般質問をしたぐらいの時間が費やされました。このように長時間にわたる大量関連

質問は、今までなかったと思います。

続きを読む "代表質問についての無所属議員大量関連質問  質問制限による?" »

細川葉山町議以外に、もう一つの町議問題がある !?

細川葉山町議の覚せい剤で葉山町は、大騒ぎであるが、1月7日政治倫理審査会において「横山すみ子

金崎ひさ町議が政治倫理条例違反を指摘された。2月下旬から3月初旬に「町政報告」を出し、謝罪する

ことになっています
葉山町民は、横山・金崎両町議の政治倫理違反謝罪のチラシに注目です!

 

 

続きを読む "細川葉山町議以外に、もう一つの町議問題がある !?" »

中西健治参院議員が、参院自民党会派入りした

 読売新聞「無所属クラブの中西健治参院議員、自民会派入り」によれば、

 自民党は19日、無所属クラブの中西健治参院議員の会派入りを参院事務局に届け出た。

 

 中西氏は2010年参院選で旧みんなの党公認で当選した。今夏の参院選では、自民党の推薦を受け、

 神奈川選挙区に
無所属で立候補する。

 

 中西氏が、参院選で当選すれば、自民党入党を認めたと言うことではないでしょうか。中西氏は、自民党

 推薦候補となり
次々とその既成事実を積み上げている。

 

 

 

 

 

続きを読む "中西健治参院議員が、参院自民党会派入りした" »

平成27年国勢調査速報値発表  神奈川4区  人口減少!?

神奈川県が2月12日、昨年に実施した第20回国勢調査の速報値を発表した。

平成27年国勢調査結果速報の発表によれば、神奈川県下では人口は増えています。人口増の上位は、

川崎市、横浜市、藤沢市。人口減の上位は、横須賀市、小田原市、三浦市です。


驚いたのは、藤沢市や茅ケ崎市は、人口増加しているのに、神奈川4区の鎌倉市・栄区・逗子市・葉山町

 

すべてで人口が減少していることです。


首都圏「住みたい街」ランキングにおいて鎌倉は上位にランクされているのに !

 

鎌倉は、観光客には人気があるが、住民には、人気が無いと言うこと ?

 

鎌倉市は、住民減の理由を分析する必要が、あります。

続きを読む "平成27年国勢調査速報値発表  神奈川4区  人口減少!?" »

鎌倉市の職員懲戒処分は、川崎市と比べて ?

神奈川新聞「終業前退勤と副業が 川崎市職員2人を停職処分に」と報じられています。2人とも、停職

1か月の処分を受け、終業前退勤者は、処分日に依願退職。、副業をしていた職員は、通勤手当の不正も

行っていた。


鎌倉市の場合は、職員の不正に対して甘いのではないか。

当ブログ「市職員懲戒処分に対する考査委員会答申は、おかしい!?」にも書いていますが、同じ地方

自治体ですので、疑問を持たざるを得ない。

続きを読む "鎌倉市の職員懲戒処分は、川崎市と比べて ?" »

細川慎一葉山町議が覚せい剤で逮捕 !

2016年2月17日先の葉山地町議選でトップ当選した細川慎一町議が、覚せい剤で捕まったと言う情報が

入ってきました。

神奈川新聞「覚せい剤所持疑いで町議逮捕 神奈川県警」と報道されています。

細川町議は、職員の地域手当削減を選挙公約に挙げて当選したが、議会の議決では、反対をしたと

話題になった人物。

28歳1期目の「若者」 上畠市議一般質問 理事者はアタフタ!?

2016年2月15日2月議会で上畠市議の一般質問は舌鋒鋭く、理事者はその対応にタジタジとなっています。

上畠市議の質問は、彼を取り巻く有力な先生の協力を得ています。鎌倉市人事体制や労組との争いに対

する
不備を弁護士方針とともに指摘したが、検討をしていないなど能力と機能に問題があることを露呈

るありさまでした。


上畠市議は、鎌倉市政を完全に論破していました。




仮処分の結果について鎌倉おやじも市が負けたと書いたが、弁護士と理事者が組合の味方
のよう

の主
張を支援する形で主張したからです。市が自ら負けるべくして負けたのが、質疑でよくわかりました。

市は、仮処分の結果から本訴を出しますが、いまの弁護士が、労働委員会と裁判を担当しています。市が

弁護
士選択を間違い、能力のない弁護士が代理人となったのが、明らかです。



内科の医者に外科の病気を治してくださいと頼んだようなもの。こんなことでは、病人が死んでしまう !



松尾市長・滝沢副市長・小林副市長及び総務部長・経営企画部長が所管する部署に問題があります。

総務部は人・物・金を、経営企画部は、組織・政策を所管する。両部は、その他部署と違い重要部署だけに

メスを入れなければ、鎌倉市が良くならないと考えます。また、松尾市長の任期は1年半となりましたが、二

人の副市長の人選を含め体制を変える必要があると考えます。



松尾市長は、少なくとも市の労務環境と労務体制について労務に詳しい人に委託し、チェック・指導を

仰ぐ必要があります。



鎌倉市、多くの裁判を経験しながら勉強不足を露呈している。



橋下徹は、「大阪市は倒産企業だ」と言ったが、鎌倉市も同様なのか。

 



市民として鎌倉市政のテイタラクを見るのは、残念です !



上畠市議は、一般質問時間が2時間との議会の申し合わせがあり、質問項目「更なる子育て支援の

充実」について言及できなかった。質問時間が足りない。

続きを読む "28歳1期目の「若者」 上畠市議一般質問 理事者はアタフタ!?" »

中村県議と同じチラシ配布疑惑が大阪堺市議会で発生している

TBSニュース「堺市議、政務活動費めぐり百条委で数十回にわたり証言拒否 」によれば、大阪堺市議会

・小林由佳市議(38)が問題となっている。元タレントで大阪維新の会に所属する女性市議。12日、堺市議

会の百条委員会で、300万円近い政務活動費の行方を追及されましたが、数十回にわたって証言を拒否

しました。

小林議員は一部の政務活動費を返還しました
が、堺市の竹山市長は先月、小林議員を詐欺容疑などで刑

事告訴しています。

 

 

FNNニュース『大阪・堺市「美人市議」架空チラシ問題 証人尋問で「記憶ない」』にも出ています。

 

堺市民から住民監査請求され監査委員は返還を求めており、市議会は100条委員会を設置し、堺市長は、

刑事告訴をして
います。


中村県議の場合は、住民監査請求では、監査委員はわからないと言い、知事は刑事告訴していないし、

議会
は、100条を設置していない。



大阪・堺市市議と中村県議は、同じ内容でありながら違いが大きすぎます。


不正に対する住民感情が違うからなのか。


神奈川県議会と神奈川県は、なぜ、動かないのだろう。


神奈川のマスコミは動かないのか。

 

 

 

 

鎌倉市職員の残業ルールの運用がデタラメ !

2016年2月12日2月議会における長嶋議員一般質問で職員の残業が話題となりました。

ノー残業デーにおいて相変わらず3ケタの職員が、市役所に残って仕事をしていると改善を求めていまし

た。

職員の残業は、所属長に事前に残業理由を書いた申請書を出して、許可を受けた上で、行うことになって

います。また、毎水曜日は、ノー残業デーと決められており、第二・第四の水曜日はスーパーノー残業デー

に設定され
います。スーパー残業DAYは、定時に全職員が帰る日と考えていましたが、そうではない。

どの様な日か理解で
きません。

 

 

 

続きを読む "鎌倉市職員の残業ルールの運用がデタラメ !" »

鎌倉市は、裁判が多すぎる!

裁判で争うと言うことは、後ろ向きのことに対して時間と費用を費やすことになる。

訴えられても、訴えてもお互いに遺恨が残ります。できるだけ話し合いで解決すべきだが、鎌倉市は、

第三者との争いが多すぎます。


行政の事務執行に問題があるからではないでしょうか。

続きを読む "鎌倉市は、裁判が多すぎる!" »

鎌倉市労組事務所明渡仮処分命令申立の判決文

2016年2月5日付横浜地裁の判決文を入手しました。

16021301_2

  判決文のデーターが多いので三つの分けます。判決文その1判決文その2判決文その3。

続きを読む "鎌倉市労組事務所明渡仮処分命令申立の判決文" »

鎌倉市の広報・広聴にルールがあるのか?

市の広聴及び広報については、市HPのトップ画面に「お知らせ、講座・イベント、記者発表」

の欄が設けてあります。また、「広報かまくら」を毎月2回発行し、市内の各戸に配布していま

す。「おしらせ」欄には、意見や傍聴者などの募集が掲載されています。

市HPにおいてすべての広報・広聴などがトップ画面の「お知らせ、講座・イベント、記者会

見欄に掲載されていません。ケースバイケースで行われているようで、実態は、ルールが

ない状態
です。告知期間についても告知期間のルールがあるのか?

事例 1

  「不適切な事務処理に関する調査委員会」の広報について

  9月議会が44日間も空転した「鎌倉医師会による期限切れワクチンと共に判明した白紙請

  求書問題を調査する市の内部委員会です。松尾市長は公開の上、開催すると明言してい
 
  る。

 第3回不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴者の募集については、

  市HPトップ画面の市政情報→審議会・協議会・委員会→不適切な事務処理調査委員会

  に入れば傍聴案内を見ることができる。

    HPに1月27日掲示され、2月2日午前中に申し込めば、傍聴可能。

② 第3回不適切な事務処理に関する調査委員会ついて」が、市HPトップ画面「お知らせ」

   欄に表示され、第三回会議資料などが見ることが出来ます。

  ①と②の違いは、

  ①はトップ画面の市政情報をクリックし、審議会・協議会・委員会に入り、さらに不適切な

  事務処理に関する調査委員会をクリックしなければ不明。
②はトップ画面を見ただけでお

  知らせにおいて表題があり、クリックすれば中身が判明。

  傍聴者募集は、実質4日間しか告知時間がない。

  傍聴者募集には、告知期間のルールはあるのだろうか。

  広報を何処に掲載するのかというルールが無いようです。

  広報・広聴は、市HPのトップ画面にある「お知らせ、講座・イベント、記者会見」欄に記載


  するようにすればよい。
 
 
 

続きを読む "鎌倉市の広報・広聴にルールがあるのか?" »

北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)が、ついに法的行動に出た!

北鎌倉緑の洞門を守る会が、鎌倉市監査委員に対して2月2日住民監査請求を出しました

さらに、市に対して新たな提案も出されています。

監査請求内容を見ると3人の代理人(弁護士)による請求です。この件で以前市民が出した

監査請求を監査委員は、、監査請求に当らないと門前払いしたが、法のプロが請求している

だけに、監査委員は、疎かに出来ないでしょう。

続きを読む "北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)が、ついに法的行動に出た!" »

鎌倉市と労組は、労組事務所問題で和解に努力してほしい。

当ブログ鎌倉市労組役員横川さんの主張」に横川さんから当ブログが書いたことに対して
回答がコメント欄に送られてきました。

市は、仮処分の結果、本訴に持ち込むだろうとの観測が出ていますが、私は、争いが長引き子供の家建設が遅れることを危惧しています。また、労組は、地裁が出した和解案をさらに譲る気持ちがなさそうです。
一番の問題は、市役所がどこを向いて仕事をしているかです。市役所は、誰のための組織ですか。市民のための組織です。争いを続ければ、行政課題や事務執行が疎かになるのは明らかです。ここは、お互いに和解の話し合いを行い、譲るところは譲って努力してほしい。
このまま争いを続ければ、労使ともに市民からそっぽを向かれます。労組にとっても得策ではありません。世間では「損して得をとれ」という言葉があります。

サテライト設置を一時的に
妥協できませんか。

労組事務所明渡しで鎌倉市が負ける!

神奈川新聞「仮処分申立て却下 地裁、 鎌倉市労組事務所問題」 と出ています。地裁の

判断は、判決文を見てみないとわかりませんが、市と労組が、県労委において不当労働行為

で争っていることから、却下されたのではないでしょうか。


松尾鎌倉市長は、リスク管理をどうとらえているのだろうか。


二人の副市長と顧問弁護士は、どのようにサポートしているのだろうか。




松尾市長は、もはや「レームダック」状態に陥ったのか。

2016年度鎌倉市予算について

2016年2月10日から2月議会が始まります。2016年度予算案が審議されますが、ほとん

どの議員の関心は、歳出(支出)に関心がありますが、唯一歳入(収入)に関して発言してい

るのは、岡田市議ではないですか。鎌倉市議の中で稀有な存在と言えます。

鎌倉おやじは民間の経験しかありません。民間では収入が確保されて初めて、支出がある。

ここが、民と官の違いではないでしょうか。はたして、鎌倉市の新年度予算案は、市民生活に

寄与する予算になっているでしょうか。議員の皆様の審議に期待したい...。

続きを読む "2016年度鎌倉市予算について" »

鎌倉市労組役員横川さんの主張

201512271

20160115

  

労働委員会の勧告書と横浜地裁の和解案について考えてみたい。

続きを読む "鎌倉市労組役員横川さんの主張" »

不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴記

2016年2月2日開催の第3回「不適切な事務処理に関する調査委員会」を傍聴しました。

16020501

  配布資料

    資料1資料2資料3資料4資料5資料6資料7資料8

議事は、白紙問題と予防接種問題の進捗状況と今後について配布資料に基づき、白紙は、

財政課長が、予防接種については、市民健康課長が、報告しました。

今後のスケジュールについては、2月議会に中間報告を行い。最終報告は、議会終了後の4

月以降になる。

続きを読む "不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴記" »

鎌倉市労組役員 横川さんよりメールが来ました !

当ブログ鎌倉市と労組の労働委員会傍聴記」に対してコメントが来ました。

 コメント

鎌倉市の職員労働組合で役員をやっている横川です。

いつも楽しみに拝見しております。

さて、本ブログの内容で以下の点で不正確な部分があるのでコメントしました。

1、「本庁舎内にサテライトを設けることを要望しており、その点で協議が妥結して

いません。特定の場所にサテライトを設ける事については、今後の協議とすれば、

妥結できないか。それまでは、必要なときに空いている庁内会議室を使えば良いと

考えるが・・・。」についてですが、組合もその通りと考えています。組合としては最

終的に、鎌倉おやじさんの言う通りの内容で合意を申し出ましたが、1/21の横浜

地裁の場で市長が拒絶したというのが真相です。


2、「委員としての和解案をなぜ出さなかったのか、疑問です」については、県労働

委員会は公式の勧告として、8月31日付ですでに措置勧告を出しています。これ

を無視して市長が解決の努力をしないから、連名での三者要望書が出されたので

す。労働委員会も裁判所も早期解決のため、法令から判断した常識的な判断であ

る措置勧告と三者要望や和解案を、特に市に配慮した(市に配慮したという表現

は労働委員会の公益委員と地裁の裁判官から直接聞いています)内容のものを

提示していましたが、市長は拒絶しました。


3、「事務所を市が貸さなくても不当労働行為に当たらない」についてですが、労組

法7条は、最小限の広さの事務所の供与は不当労働行為(組合に対する支配介

入)にあたらないことを定めているのであって、貸しても貸さなくてもいい、というこ

とを定めているのではありません。また、今回の事務所追い出しは、争議中(すで

に2つの事件を申し立てている)に行われており、便宜供与の一方的中止が2件の

争議中に行われているという事情からすれば、労組法7条3号の支配介入にあた

り違法だと主張しています。


4、「組合に対する非難・中傷が多く来ているだろう」と書かれていますが、事実をお

伝えすると、そのようなメールは5通ほどです。電話は3回ほどで、訪問された方は

2人です。反対に励ましは、たくさん来ていて、例えば労働委員会への署名は約

9755筆になりました。大変ありがたく思っています。


5、申し立ての名称ですが、その1事件は「特殊勤務手当の廃止事件」で、その2事

件は「激変緩和措置の撤廃事件」です。また、争点整理に入るのは、その1事件の

特殊勤務手当の廃止事件で、その2事件の激変緩和措置の撤廃事件は、まだ調

査が続きます。

最後に、次回労働委員会の調査は3月9日(水)10:00です。お待ちしています。

鎌倉市を思う気持ちは同じだと思います。これからも頑張ってください。

続きを読む "鎌倉市労組役員 横川さんよりメールが来ました !" »

鎌倉市と労組の労働委員会傍聴記

2016年2月3日神奈川県労働委員会において市と労組の不当労働行為に関する審理があ

りました。

案件は、1.特勤手当強行事件、2.「わたり」の激変緩和削減事件、3.労組事務所事件
三件です。

午後1時開廷でしたが、1時16分に始まる。遅れることに関してアナウンスなし。1時49分閉

廷。労働委員会の審理は、司法の裁判と違い、時間も内容もいい加減と言わないがラフな感


じです。

出席者

委員:審査委員と参与委員2名(労使各1名)

申立人(労組):11人。被申立人(鎌倉市)8人。傍聴人:30人以上。

次回の開催は、3月10日10:00より

次回の開催は、3月9日10:00よりが正しいです。

お詫びして訂正します。2016年2月5日鎌倉おやじ

続きを読む "鎌倉市と労組の労働委員会傍聴記" »

大船に学童の補習とご飯を無料で提供するところがあるよ !

鎌倉市より委託をうけて運営、生活困窮者対策事業を行っている「インクル相談

鎌倉(一般社団法人インクルージョンネットかながわ)」が設置しています。

インクルの事業内容は、「生活にお困りの方・将来の自分や家族の生活に不安を
お持ちの方のご相談をお受けし、一緒に解決に向けて考えていく相談室」です。

昨年11月より「
子どもの学習支援+居場所”Spaceぷらっと”という支援事業は、子ど

もたちや子育て世帯の方を応援するため、無料で勉強を個別サポートする学習支

援を始めました!月2回第1・第3火曜日の16:30-18:00に無料で行っています。

「居場所がない」「勉強したい」「みんなとご飯が食べたい」など居場所がない学

童のみんなは、大船の芸術観通りにある「インクル相談室鎌倉」に来ないか!
月2回だけど「ご飯」だけでもいいよ。 遊びに来て!

ひとり親家庭で仕事が忙しく子育てが満足にできない家庭な

どの子供の居場所に最高では?


インクル相談室鎌倉
電話:0467-46-2119
FAX : 0467-47-9290
住所:鎌倉市大船1-23-19秀和第5ビル3階 (google mapで表示)
(大船駅東口を出て、芸術館通りを進み2つめの信号(大船二丁目)を右に曲がって右手2つ目の建物です)

朝日新聞記事「民主、4区擁立検討」

R0020670

2016年2月2日付で朝日新聞湘南版「民主、4区擁立検討」と出ています。

神奈川における今夏の参議院選各党の候補者は、維新が候補者を出すかどうかぐらいで、

大体出そろった。衆議院が、同時に解散するかどうかが、注目の的になっている。

2月1日民主党神奈川県連滝田幹事長が、浅尾氏の動きから候補者擁立を示唆した。

続きを読む "朝日新聞記事「民主、4区擁立検討」" »

2016年度予算で神奈川県・鎌倉市は給与を上げるが、大阪府は断念。

netgeek【炎上】大阪府の公務員が「給与アップ断念」にブチ切れ「嫌な
ら辞めろ。代わりはいくらでもいる」という批判が殺

BLACK 2016年1月31日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大阪府が職員の給与引き上げを断念し年間100億円の財源確保を優先したことについて、職員組合が猛反発を見せている。しかし、世論は「そもそも公務員は恵まれすぎ」と厳しい見方だ。

職員組合はこの日、テレビカメラが回っていることも気にせず、給与が上がらないことに対して怒りを露わにした。

oosaka_kyuyo (1)

oosaka_kyuyo (2)

大声で文句を言う代表者に合わせて「そうだ!」「そうだ!」と賛同の声が飛ぶ。それにもかかわらず、府の担当者が厳しい表情を崩さない背景には財政難を理由に妥協することができないという事情がある。

大阪府の職員の給与は平均で38万6700円(42.6歳)。

oosaka_kyuyo (3)

十分恵まれているように思えるが、職員は給与をもっとあげるよう要求し、のぼりを持ってデモ活動を行った。もっとも、そんな時間があるぐらいならもっと働いてほしいが…。

松井一郎知事は大阪府の財政が厳しいので報酬を上げることはできないと断言する。

oosaka_kyuyo (4)

民間の感覚でいえば、赤字企業なのに贅沢はできないということだ。大阪府は来年度予算で800億円の財源不足が生じる見込みで、財政調整基金を15年ぶりに取り崩す方針を固めている。そのような状況にあるにもかかわらず、職員が待遇をよくするよう求めてくるのはおかしいと言わざるをえない。

普通はここまでの事態に陥れば給与ダウンもあり得るのに、どうして据え置きで喜べないのか。自分たちの仕事に報酬が見合っていないと考えるならば転職すればいいではないか。

職員側に同情できないのは過去の出来事が頭の片隅にあるからかもしれない。かつて橋下元知事と口論になった女性職員は「どれだけ残業してると思ってるんですか!」と食って掛かったのに後に残業は一切していないことが分かった。

oosaka_kyuyo (1)

もういっそのこと公務員も成果主義を導入して無能な人はもっと簡単にクビを切れるようにしたほうがよっぽどこの国のためになるように思える。少なくとも身の程も知らず声高に賃上げを求める職員に賛同する一般人はいない。

続きを読む "2016年度予算で神奈川県・鎌倉市は給与を上げるが、大阪府は断念。" »

鎌倉市議会議員定数に関する意見聴取会

2015年1月30日午前・鎌倉武道館で、午後・市議会にて議会主催の「議員定数の意見聴

取会
」が開催されましたので武道館の会合に参加しました。

1月30日は土曜日の小雨が降る寒い日でしたので、市民の参加13名。そのほとんどが、武

道館近くの住民で60歳以上の高齢者であり、40歳以下は皆無だと思います。



議員定数は、議員任期末に選挙に向けて話題になる問題ですが…。

議員が行う選挙向けお仕着せの話題と言ってよい。

たぶん今年中に議員定数2名減ぐらいを議会が決めるのでしょう。

続きを読む "鎌倉市議会議員定数に関する意見聴取会" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ