« 2016年度鎌倉市予算について | トップページ | 鎌倉市と労組は、労組事務所問題で和解に努力してほしい。 »

労組事務所明渡しで鎌倉市が負ける!

神奈川新聞「仮処分申立て却下 地裁、 鎌倉市労組事務所問題」 と出ています。地裁の

判断は、判決文を見てみないとわかりませんが、市と労組が、県労委において不当労働行為

で争っていることから、却下されたのではないでしょうか。


松尾鎌倉市長は、リスク管理をどうとらえているのだろうか。


二人の副市長と顧問弁護士は、どのようにサポートしているのだろうか。




松尾市長は、もはや「レームダック」状態に陥ったのか。

« 2016年度鎌倉市予算について | トップページ | 鎌倉市と労組は、労組事務所問題で和解に努力してほしい。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

再度申し上げます。

鎌倉市職員労働組合は四の五の言わずに、市役所近辺に自費で事務所を設ければ良いのです。

明日から鎌倉市議会2月定例会一般質問では組合関連でまた新しい事実が出てきますよ。

なぜ、いつまでも既得権益死守の鎌倉市職員労働組合を擁護する必要があるのでしょうか?

怒れ怒れ怒れ鎌倉市民!!

労働委員会だけでなく、裁判所も認めなかったというのに、無理やり追い出そうとするのはおかしいでしょ。どういう理由かは知らないけれど、もう市長には正常な判断ができないんじゃないの?

 


【拡散希望】2016/2/2 またまた鎌倉市監査委員会に住民監査請求(みどりの洞門開削問題)

http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160210.htm

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63864503

この記事へのトラックバック一覧です: 労組事務所明渡しで鎌倉市が負ける!:

« 2016年度鎌倉市予算について | トップページ | 鎌倉市と労組は、労組事務所問題で和解に努力してほしい。 »

無料ブログはココログ