« 鎌倉市は、裁判が多すぎる! | トップページ | 中村県議と同じチラシ配布疑惑が大阪堺市議会で発生している »

鎌倉市職員の残業ルールの運用がデタラメ !

2016年2月12日2月議会における長嶋議員一般質問で職員の残業が話題となりました。

ノー残業デーにおいて相変わらず3ケタの職員が、市役所に残って仕事をしていると改善を求めていまし

た。

職員の残業は、所属長に事前に残業理由を書いた申請書を出して、許可を受けた上で、行うことになって

います。また、毎水曜日は、ノー残業デーと決められており、第二・第四の水曜日はスーパーノー残業デー

に設定され
います。スーパー残業DAYは、定時に全職員が帰る日と考えていましたが、そうではない。

どの様な日か理解で
きません。

 

 

 




職員は、木曜日までにやらなくてはならない業務は、水曜日午後5時までに終了させる必要があります。

そのた
めには、火曜日に残業が発生する可能性があります。水曜日に残業が発生することは、職員に

スケジュール管
理が出来ていない可能性があるとともに、所属長にも部下の管理が出来ていない可能性

があります。

長嶋議員のノー残業DAYに関する文書質問 によれば、2015年11月4日のノー残業DAYに職員が200名

いました。

そのうち、事前申請による残業が、51名。事後申請による残業が100名。その他が、49名でした。


その後のノー残業DAYのデーター

16021309

鎌倉市の職員は、1700名強いますから6%~10%強の職員が、ノー残業DAYに市役所に居残って

いたことになります。

訂正(2016.2.14)長嶋市議からのコメントによる

職員数は、1478名。そのうち特別職4名と管理職137名を除くと1337名。(H26年オープンデーター)

ノー残業DAYに居残っていた職員は、8%~15%となります。

以上の通り、お詫びし、修正します。



総務部長が、改善に努力すると発言していましたが...。

 

 

もはや、鎌倉市は、組織としてのガバナンスが機能していません。

 

 

鎌倉市では職員が「放し飼い」状態です。

 

« 鎌倉市は、裁判が多すぎる! | トップページ | 中村県議と同じチラシ配布疑惑が大阪堺市議会で発生している »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様

掲載ありがとうございます。

少々勘違いがあると思いますので修正お願いいたします。


鎌倉市の職員は約1,300人強
そのうち本庁舎勤務は約800人弱だと思います。
また、残業がつかない管理職の人数の含み方によって数字の捉え方が違ってきます。

ひどさにあきれ果ててもう言う気力もなくなりそうなのですが、ひとこと。

なぜ残業させた部署の課長部長の給与減給を行わないのでしょうか。どれだけ残業してるか報告させて表にしてみんなが分かるところに見せればいいのでは?

管理職に問題ありとみなしました。
管理職が管理職としての態をなしていませんね。

職員ですが、残業をしたくてやってると思われてるのでしょうか?できることならしたくはないのですが。

コメントしてきた職員様へ
月収ベースですが、松尾市長より多い月収を貰っている職員給与データーを見たことがあります。その職員の住所は鎌倉市役所ではないかと思うぐらいです。確か、管理職でもない職級だったと思います。残業は、職員の健康管理上も問題です。組織上の職員配置にも問題あり、職員数が足りないなら、増やして、残業を無くすべきです。残業は時間給の1.5倍ですから、新たな職員を雇用できます。また、問題があるなら、外部委託と言うこともできるのではないか。あなた自身から提案してみればよいと思います。


鎌倉市はオープンデータで「職員の給与データ(平成25、26年度)」を公表しています。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/opendata/kyuuyo.html

ダウンロードしてチェックしたら如何でしょうか?

CSVファイルをエクセルで表にしたら面白い結果が確認できます。

№ 級 給料 扶養手当 調整手当 住居手当 初任給調整手当 通勤手当 単身赴任手当 前月月額特勤手当 当月月額特勤手当 日額特勤手当 管理職手当 特地手当 教員特別手当 時間外手当 休日手当 夜間手当 管理職特勤手当 宿日直手当 期末手当 勤勉手当 寒冷地基準額 寒冷地加算額 他手当1 他手当2 実績手渡課税額 実績その他手当 非課税手当 児童手当 地域手当 広域異動手当 諸手当計 例月短期負担金 例月福祉負担金 例月介護負担金 例月長期負担金 例月基礎年金 例月財政調整 例月育休拠出 例月事務費負担金 例月児童手当拠出 例月健康保険負担金 例月厚生年金負担金 例月介護保険負担金 賞与短期負担金 賞与福祉負担金 賞与介護負担金 賞与長期負担金 賞与基礎年金 賞与財政調整 賞与育休拠出 賞与事務費負担金 賞与児童手当拠出 賞与健康保険負担金 賞与厚生年金負担金 賞与介護保険負担金 追加費用負担金 共済費計 人件費合計
1346 0 7990560 0 0 0 0 68420 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3071640 0 0 0 0 0 0 0 0 0 799056 0 3939116 483300 18468 62292 626315 284208 2148 3432 10560 0 0 0 0 138105 5278 17799 258026 117234 612 981 0 0 0 0 0 306528 2335286 14264962

1347 0 9049830 0 0 0 0 106060 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2326249 0 0 0 0 0 0 0 0 0 904983 0 3337292 549444 21000 70812 626315 284208 2436 3900 10560 0 0 0 0 104625 3997 13484 182543 82511 464 742 0 0 0 0 0 306528 2263569 14650691

1345 0 9084240 0 0 0 0 112070 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3492060 0 0 0 0 0 0 0 0 0 908424 0 4512554 549444 21000 70812 626315 284208 2436 3900 10560 0 0 0 0 157095 6002 20247 265777 120750 698 1115 0 0 0 0 0 306528 2446887 16043681

1344 0 10378800 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4122690 0 0 0 0 0 0 0 0 180000 1037880 0 5340570 648696 24792 83604 626315 284208 2880 4608 10560 0 0 0 0 185490 7088 23906 268239 121858 824 1318 0 0 0 0 0 306528 2600914 18320284

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63915762

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市職員の残業ルールの運用がデタラメ !:

« 鎌倉市は、裁判が多すぎる! | トップページ | 中村県議と同じチラシ配布疑惑が大阪堺市議会で発生している »

無料ブログはココログ