« 安倍政権の財政政策はおかしい | トップページ | 2016年度予算で神奈川県・鎌倉市は給与を上げるが、大阪府は断念。 »

鎌倉市議会議員定数に関する意見聴取会

2015年1月30日午前・鎌倉武道館で、午後・市議会にて議会主催の「議員定数の意見聴

取会
」が開催されましたので武道館の会合に参加しました。

1月30日は土曜日の小雨が降る寒い日でしたので、市民の参加13名。そのほとんどが、武

道館近くの住民で60歳以上の高齢者であり、40歳以下は皆無だと思います。



議員定数は、議員任期末に選挙に向けて話題になる問題ですが…。

議員が行う選挙向けお仕着せの話題と言ってよい。

たぶん今年中に議員定数2名減ぐらいを議会が決めるのでしょう。

16020103

     議員定数・議会活動に関するアンケート調査結果について(平成28年1月7日)

議会はお金をかけアンケート収集したが、さらに市民の意見を聞くために意見聴取会を開催

したのだろうが、今回改めてこの問題で開く必要があったのか疑問に思っています。

ワールドカフェ方式というやり方で会議は行われました。3~4名ごと一つのテーブルを囲み

意見を出し、テーブルごとに発表されました。

主な意見

1.議員定数削減が多くを占め、一部現状維持もあったが、増員はほとんどなかった。

2.議員活動が見えないから削減意見が多くなり、日頃地域で議員を見たことがないまで

  言われ、議員半減意見まで出ていました。

※ 議会活動と議員活動の広報不足が市民の多数意見です。議会広報は、「議会だより」

   で議員活動は、個人のブログ・FACEBOOKですが、それすら発信していない人がいま

   す。行政と議会共に広報不足です。民意をすくい上げるためにも、投票率を上げるため

   にも広報が重要と思います。そのために議会が行うことは、議員定数ではなく議会報告

   と市民要望を聞くための公聴会を開催するべきではないでし
ょうか。

« 安倍政権の財政政策はおかしい | トップページ | 2016年度予算で神奈川県・鎌倉市は給与を上げるが、大阪府は断念。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63740526

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議会議員定数に関する意見聴取会:

« 安倍政権の財政政策はおかしい | トップページ | 2016年度予算で神奈川県・鎌倉市は給与を上げるが、大阪府は断念。 »

無料ブログはココログ