« 平成28年度事業系ごみ処理手数料は値上を ! | トップページ | 鎌倉市消防車両などの横流し疑惑陳情 »

不適切な事務処理に関するチェック体制について

平成27年度2月議会における代表質問の関連質問の中で不適切事務処理についての質問を上畠市議が

行いました。

 

上畠市議は、平成27年度に、「ながら条例」「チェックオフ」等労使関係における不備を指摘していました。

また、「不適切な事務処理調査委員会」設立の経緯となった「白紙請求書」「期限切れワクチン」は、市と

医師会の関係だけでなく、市と多くの事業者との不適切な関係が明らかになりました。市の顧問弁護士と

の白紙請求書などはその典型です。顧問弁護士は、白紙請求書について、法違反ではないと言っていま

すが、不適切だと指摘されてもやむを得ない事態です。調査によると市における白紙請求書は、20年以上

に亘り行われておりました。

 

上畠市議の質疑

 

Q 既存のチェック体制は、どのようになっていたか。

 

A 一連の不適切な事務処理が行われていたことから、不十分であると認識、一層のチェック体制が必要

  で
ある。

 

 

Q 事務処理の総点検をするつもりはあるか。

 

A 事務事業の総点検をする必要がある。

 

 

Q 文書質問において「これ以外に不祥事はないか。不適切な事務はないか。」と聞いたが、「もうありませ

  ん。」
との回答であったが、「チェックオフ」の労働基準法違反が見つかった。なぜでしょうか。

 

A 組合員から「チェックオフ」中止の申出があれば、特に問題はあると考えなかった。

 

 

Q 今回の「チェックオフ」と「不適切な事務」の問題が、長年にわたり浮き彫りにならなかった点ついてに

  監査
委員会事務局の見解と改善策? 市長としての改善策は?

 

A 監査事務局が、見過ごしてきたことは申し訳ないと聞いている。改善策は、いまだ示されていないが、

  市長
としては、同様なことが繰り返されることが無いような監査体制の充実を望んでいる。

Q 市長が、外部監査を活用して、総点検してみてはいかがか。

A 監査委員と協議したうえ、外部監査制度の導入を含め、総点検の手法を検討する。



残念ながら、鎌倉市には、チェック体制を自助努力で改善できるとは、思えない。



市民としてこれ以上、不適切な事務処理や不祥事は見たくありません。



是非とも、外部監査制度を導入してください。

 

« 平成28年度事業系ごみ処理手数料は値上を ! | トップページ | 鎌倉市消防車両などの横流し疑惑陳情 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

ごもっとも!


【拡散希望】2016/2/29 鎌倉市議会2月定例会総務常任委員会(松尾市長発言)

不適切な事務処理に関する調査委員会の中間報告について

(約2分)→https://youtu.be/PzfL6ToAO-w



【拡散希望】2016/3/1 鎌倉市職員労働組合の既存権益死守の戯言!!

鎌倉市職員労働組合事務所問題の解決は組合が自費で市役所近辺に事務所移転すれば済む話です。

何故、使用者委員(鎌倉市側)の組合に対する質問が無いのでしょうか?


http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160229.htm


鎌倉市は使用者委員に抗議せよ!

使用者委員も、「サテライトを設置しろ」という要望書に賛成している。
使用者から見ても、鎌倉市のやっていることは異常なのだ、ということにいい加減気づいたら?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64190463

この記事へのトラックバック一覧です: 不適切な事務処理に関するチェック体制について:

« 平成28年度事業系ごみ処理手数料は値上を ! | トップページ | 鎌倉市消防車両などの横流し疑惑陳情 »

無料ブログはココログ