« 公益法人「日本ライフ協会」の倒産について | トップページ | プロ野球が開幕する!? »

資源ビジネスの挫折

日経『総合商社、「資源頼み」曲がり角 5社減損1兆円との記事が出ています。

特筆されるのは、資源ビジネスの雄「三菱商事」に、今期1500億円の赤字が見込まれ、三菱商事が戦後の

現体制になって以来のことだそうです。逆に資源ビジネスが少ない伊藤忠商事が、3300億円で前年比1割

増しの予定で商社のトップになると見られています。これは我々現役時代には考えられないことで、商社も

様変わりしている。

 

原油暴落から資源ビジネスが落ち込み、石油元売り・鉄鋼なども業績が大きく影響を受けています。

イスラム国のイラク・イラン・シリアなどでの紛争もありますが、中国をはじめとする新興国の経済低迷が

ほど影響するとは、驚きです。

私が新入社員時代は、原油が1バーレル当たり一桁ドルの値段。それが100台ドルまでなり、いまは30ドル

台です。原油価格の変動に翻弄されていますが、日本にとって原油価格が低いことは、チャンスですが、

界経済的には、別です...。

日本の商社も資源ビジネスに重点を置いた商社ほど落ち込んでいます。従来の卸売ビジネスから投資

銀行のようなビジネスになっているだけに、事業バランスが、経営の浮沈に影響している。

我々の時代は、卸売りが主体であり、価格変動が大きければ「ピンチでもあるが

チャンスでもあった」。

事業内容が変わり、時代の変遷を感じます。

« 公益法人「日本ライフ協会」の倒産について | トップページ | プロ野球が開幕する!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64635763

この記事へのトラックバック一覧です: 資源ビジネスの挫折:

« 公益法人「日本ライフ協会」の倒産について | トップページ | プロ野球が開幕する!? »

無料ブログはココログ