« 2015年度鎌倉市は、労使の「馴れ合い」と職員の「緩み」が多発 | トップページ | 民主党次期衆議院選 神奈川4区 早稲田夕季氏内定 »

鎌倉市選出・中村県議政治活動費疑惑  横浜地検不起訴

2016年3月25日朝日新聞湘南版「中村県議 不起訴へ」

R0020686

この事件は、県への住民監査請求が出され、監査委員が、広報誌の作成については、調査権限が無い

からわからないと判断。ウエブサイトの管理費領収書は、偽造と判断している。

政治活動費でない私的費用計上を指摘され、返還しているケースと違う。これは偽造した領収書による

政治活動費の請求です。悪意ある行為であるのに、不起訴はおかしいのではないか。

広報誌は、中村県議の政治資金出納責任者が経営している印刷会社が、印刷したと言うことで、領収書

だされていたが、その印刷会社では印刷していないと報道されていたが、広報誌を印刷した会社が判明

し、印刷されていたことが、判明したのだろうか。さらに、誰が広報誌を配布したかも判明したのか。疑念が

残ります。

噂では、鎌倉の自民党系市議が、任意で事情聴取を受けたことが、ながれています。さらに、中村県議

の兄が、神奈川県警の幹部であったことから不起訴となったとの噂まで流れています。



ここ十年近く神奈川県警や横浜地検において、政治事件が、起訴されたことを聞いた

ことが無い。



他府県では政治事件が起訴され裁判が報じられているが、県警や地検にやる気が

あるのだろうか。

« 2015年度鎌倉市は、労使の「馴れ合い」と職員の「緩み」が多発 | トップページ | 民主党次期衆議院選 神奈川4区 早稲田夕季氏内定 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

神奈川県警察はなにもしない!

少なくても本人が認めている部分だけだって、公人に値しないよ、市民が落とすべき。もししゃあしゃあと
出張ってきたらさ。あやつが問われてるんじゃなくて、市民のレベルが問われるんだよね。

そうそう、市民のレベルが問われる。
自民党系鎌倉市議3人の素顔、立ち振る舞いを知れば知るほど、こいつらは落選させるべきだよ。

自民党なのにみんなバラバラだしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64657214

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市選出・中村県議政治活動費疑惑  横浜地検不起訴:

« 2015年度鎌倉市は、労使の「馴れ合い」と職員の「緩み」が多発 | トップページ | 民主党次期衆議院選 神奈川4区 早稲田夕季氏内定 »

無料ブログはココログ