« 予算委員会トピックス  予算編成の考え方(山田委員) | トップページ | 民主神奈川県連   衆院4区   早稲田県議擁立へ »

予算委員会トピックス  監査のやり方(三宅委員)

2016年3月3日予算委員会において監査委員会のところで三宅委員が、住民監査請求における監査

実施方法について質疑しました。

神奈川ネットワーク運動・保坂市議ブログ「住民監査請求―請求人、関係職員双方立ち会いの意見陳述

書かれているが、監査方法に問題があると言及していることから、質問したと考えます。



記事の内容

1.市は住民監査請求を受理したことや監査実施日程を公表していない。

2.意見陳述の場で、監査委員が質問しない?

3.関係職員の意見陳述を行わない?

以上の事柄から、三宅委員は、他市と同様に関係職員の意見陳述を求めたが、監査委員会事務局長が、

鎌倉市の場合は、関係職員が意見陳述を求める場合のみ行うことになっている。監査委員は、このやり方

よいと判断していると答弁。

当ブログ「鎌倉市監査委員の監査のやり方に異議あり。」に書いているが、監査委員は独立した実施機関

であるのに、市長部局職員の意向に基づき関係職員の意見陳述をやるかやらないかの裁量を市長部局

職員に任せています。関係職員の意見陳述が無い場合は、公開の場でなく、密室で事情聴取を行う。鎌倉

市監査委員のやり方、そこには独立した監査委員としての考えはなく、鎌倉市の市長部局の一つであるが

ごとくのやり方ではないか。

民事裁判では、公開の場において原告(市民)が訴え、被告(鎌倉市)が、訴えに対して抗弁する。抗弁しな

ければ、即座に結審し、ふつうは、被告が負けます。

こんなやり方だから、20年以上にも行われていた「白紙請求書」すら解明できなかったのではないか。

監査委員は、白紙請求書の件で監査の不備を認め、「申し訳ない」と発言していると松尾市長が言及して

いる
のに、住民監査請求における監査方法を改めようとしていない。


監査委員の選任は、市長が提案し、議会が同意するもの。人事を含め改革を行わなければならない。

松尾市長は、新たな監査方法として外部監査制度を導入して、監査方法の改善を

行ってください。

« 予算委員会トピックス  予算編成の考え方(山田委員) | トップページ | 民主神奈川県連   衆院4区   早稲田県議擁立へ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

平成27年度監査結果

監査計画に基づく平成27年度の監査等の結果は、次のとおりです。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kansa/27kannsakekka.html

藤沢市は却下の場合もHPに載せています。

鎌倉市は情報公開請求しなければ入手出来ません。

----------------------------------------------------

【拡散希望】2016/3/4 横浜地裁  第1回口頭弁論期日未定

平成28年(行ウ)第12号建物撤去及び建物複合建設工事契約締結差止請求事件

(訴状)http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160305.htm

(監査請求結果)http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kansa/documents/27jyuuminnkannsa3.pdf


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64287412

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会トピックス  監査のやり方(三宅委員):

« 予算委員会トピックス  予算編成の考え方(山田委員) | トップページ | 民主神奈川県連   衆院4区   早稲田県議擁立へ »

無料ブログはココログ