« 鎌倉市ふるさと寄附金 今まで通りのやり方では減るのが間違いない | トップページ | 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 »

葉山町民は、町議主導の細川町議リコール運動に乗るな!

葉山インサイダー『「速報」 葉山議会 議員全員により細川被告のリコール運動を4月に起こす』と書か

ています。

議会が、細川議員を除名させる手立てを考え除名すべきなのに出来ないと言っているのは、職務怠慢。

だからと言って、葉山町民を巻き込み細川議員のリコール運動を議員が主導する?

葉山町民は、こんな「テイタラク」な議会でいいのですか。



鎌倉おやじは、横山・金崎町議の政治倫理条例違反は放置できないと思います。横山・金崎両町議は、

議員と言う公職の立場を理解していない単なる井戸端会議の「うるさいオバチャン」ではないか。根拠

不明の「噂話」を議員歳費か政務活動費を使い「町政報告」というチラシを町議選直前にばらまくなどは、

もっての外です。両名が、元町議会議長だなんて!?



細川町議のリコールをやるぐらいなら、町議会解散のリコールをやるべきではないか。

同じ労力です。やるなら徹底的にやるべきチャンスです。

参考

鎌倉市議会議員 上畠寛弘のFACEBOOK 不名誉な町議会議員を失職させることは出来るのかを考察

« 鎌倉市ふるさと寄附金 今まで通りのやり方では減るのが間違いない | トップページ | 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64513652

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山町民は、町議主導の細川町議リコール運動に乗るな!:

« 鎌倉市ふるさと寄附金 今まで通りのやり方では減るのが間違いない | トップページ | 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 »

無料ブログはココログ