« 北鎌トンネルの情報操作がまた暴露された! | トップページ | 葉山町「議会だより」号外で細川被告のリコール訴えが出る? »

鎌倉市議で唯一歳入確保を考える「岡田リポート」

昨年10月国勢調査にて鎌倉市の人口が、減少していることが判明しています。住みたい街のランキング

で上位にランクインしている鎌倉市でも人口減少していることを考えて市政を考えなくてはならない。

16032303

16032304

民間企業なら収入をいかに確保するかが一番の問題ですが、国・地方自治体は、収入が足らなくなったら

債券を発行して帳尻を合わせることが、当たり前のように行われています。

安倍首相などは、国債発行を減らしたと威張っていっていますが、次世代にツケを残さないと言いながら

税収と国債をバランスさせることを先延ばしにしています。来年4月の消費税8~10%の値上げをまたぞろ

先送りする話が参議院選挙対策として持ち上がっています。自民党は選挙の為なら借金が増えることなど

お構いなし?

先ごろ日銀は、景気回復のためとマイナス金利を導入しました。しかしながら、マイナス金利導入で、誰が

喜んでいるかといえば、喜んでいるのは、国債を大量発行している一番の借金者である国でしかない。

これで困っているのは、年金生活者です。金融機関は、生き延びるために手数料を値上げするでしょう。

国は、地方自治体から法人市民税の一部巻き上げようとしています。自動車企業が多い愛知県や県下

自治体などが、反対しています。地方分権と言いながらやっていることは逆行している。

地方自治体の自主財源が少なくなると困るのは地方自治体であり、住民です。

鎌倉市も収入確保せざるを得ないのです!?

« 北鎌トンネルの情報操作がまた暴露された! | トップページ | 葉山町「議会だより」号外で細川被告のリコール訴えが出る? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64600362

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議で唯一歳入確保を考える「岡田リポート」:

« 北鎌トンネルの情報操作がまた暴露された! | トップページ | 葉山町「議会だより」号外で細川被告のリコール訴えが出る? »

無料ブログはココログ