« 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 | トップページ | 葉山町細川町議の除名が難しくなった! »

細川町議を除名できない葉山町議会に期待することなど出来るか

葉山町議員は14名です。葉山町議会が、細川町議を止めさせることが出来ない場合、一番簡単な方法

は、議会の自主解散ですが、まず葉山町議には出来ないでしょう。この方法は理想論にすぎないと思う。

動議を出すには通常2名の町議が発議する必要がある(要調査)。議員定数の四分の三の出席者。なおか

つ出席者の五分の四の賛成者が必要です。自主解散が、1960年代に2件あるとネットで見たが、葉山町

議が、任期中の報酬を放棄するケースはまずないと考える。(どこの地方議会も同じ)

結論

住民側が、粛々と有権者の三分の一の署名を集めるのが一番早い方法です。署名を選管に届けた上で、

議会に対して住民投票は税金の無駄遣いになるから自主解散をせよと !

そこまでしないと議会は動かないと思います。

« 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 | トップページ | 葉山町細川町議の除名が難しくなった! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64534216

この記事へのトラックバック一覧です: 細川町議を除名できない葉山町議会に期待することなど出来るか:

« 2月議会最終日「北鎌トンネル開削工事差止め陳情」を審議 | トップページ | 葉山町細川町議の除名が難しくなった! »

無料ブログはココログ