« 細川町議を除名できない葉山町議会に期待することなど出来るか | トップページ | 葉山町民は、町議会解散に動くべきだ!? »

葉山町細川町議の除名が難しくなった!

3月19日主催:細川議員の逮捕報道への対応を考える町民集会実行委員会の「葉山町議会解散住民直接

請求について」の町民集会が開催されました。

その内容は、葉山インサイダー細川被告の除名で裁判になっても町民は全力でバックアップするから

早くやれ。住民集会の結論

坊ちゃん葉山 速報葉山町議会解散住民直接請求について」の町民集会に詳しく出ています

 

当ブログ「細川議員の逮捕報道への対応を考える町民集会」の記事に書いてある通り「集会のレジメ」には、

目的 「議会解散して出直し選挙を行う」と書かれています。

16022501
ところが、近藤昇一議長宛て決議文でまとまる。とあるように目的が変わってしまった。

細川町議は、2月17日に逮捕され1ヶ月経過していますが、議会は除名していません。

当ブログ「葉山町民は、町議主導の細川町議リコール運動に乗るな」にも書いていますが、町議が、除名

することが職務であるのに、町議は、町民にリコールをやらせようと考えており、失敗しても町議は関係

ないと言う立場。町民主導のリコール運動を町議自ら汗を流してやるわけない。細川町議の除名動議は、

2名
の町議が発議すれば出来るが、やっていません。まして議会解散リコールは、職と議員報酬が無くなる

こと
で、ありえない。町議は、町民が議会解散リコール署名を選管に届けた段階で初めて動き出す。



この変更は、主催者や参加者の意向と考えられるが、ことわざ「人の噂も75日」とあるように5月に入れば、

町民の怒りもどこかに行ってしまうでしょう。これで、町民の怒りをリコール運動につなげることが出来なく

なったと判断します。今回の集会が、議会解散リコールのチャンスといえますが...。


リコール準備の話し合いすらなかったことが残念です。

 



参考

鎌倉市議会において、当時大石副議長が人身事故を起こし、有罪となった。職員なら懲戒処分に当たる。

大石市議もマスコミに辞職すると発言し、副議長辞職勧告決議が出されたが、多くの退席者が出て、決議

は成立しなかった。

 

 

« 細川町議を除名できない葉山町議会に期待することなど出来るか | トップページ | 葉山町民は、町議会解散に動くべきだ!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2016/3/20(鎌倉市職員労働組合ブログ)チェックオフ廃止は不当労働行為です!!

http://www.kamakumi.com/archives/698

コメント:相変わらず既得権益死守の為に戯言を。。。

(市民の声)https://youtu.be/pcfZSEaMueE

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64548220

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山町細川町議の除名が難しくなった!:

« 細川町議を除名できない葉山町議会に期待することなど出来るか | トップページ | 葉山町民は、町議会解散に動くべきだ!? »

無料ブログはココログ