« 4月4日午前 北鎌倉緑の洞門  市が開削工事着手! | トップページ | 北鎌緑の洞門開削工事  不適切な事務処理発覚  強行着工! »

4月5日午前   円覚寺前管長・足立老師   北鎌トンネル現場へ

R0020731
4月5日午前9時過ぎ、小雨降るなかお付の女性に傘をさし掛けてもらいながら、雲水と

一緒に杖を突きながら歩いて北鎌トンネル現場に来てくださいました。

先日は、松尾市長に面会して話し合いをするように言ってくださいました。ありがたいこと

に今日も寒い中、現場にいる緑の洞門を守る会のメンバーに声をかけていただきました。

4月5日鎌倉側緑の洞門

R002073445
4月5日大船側緑の洞門

R0020727

R0020726

4月5日午前には、鎌倉市道路課及び斎藤建設が、現場には来ませんでした。

4月4日PM6:00山ノ内公会堂にて山ノ内下町下町内会への工事説明会がありました。

説明会出席者のお話によると

洞門自体の保存よりも、今回の工事の強引な進め方が、とんでもない事故を引き
こすのではないかと懸念しております。ダンプカーの経路や通学時の安全対策
も含め、身近に見ている人の意見や感じ方を反映させておかないと、防げる事故が
起きてしまう事があります。 
だから住民説明会は大切なのだとつくづく感じた一日でした。

 

説明会概要(説明会工程表資料

「道路課より工事の進め方について口頭で説明]

・本日は作業エリア確保や看板取り付けなどの準備作業実施
 
・作業手順は、「トンネル部を埋める」「木を切る」「岩塊上から人手で削る」「ブロックを設置する」
 「舗装する」
 
・開削で掘り出した岩などの搬出は、洞門山横須賀線側から権兵衛踏切を渡る
 
・今週トンネル部をコンクリで埋める蓋の設置(2〜3日)
 
・次週(4月11日の週)、コンクリートで埋める(4日間、夜間作業)
 
 コンクリート充填は40立方㎥、10立方㎥/日、ミキサー稼働は2時間程度
 
・4月18日から、樹木の伐砕を開始
 
・その後、切り崩しを開始。6月末を目標で法面土木工事
 
7月に付帯工事、道路舗装工事を実施、完成の予定
 
[下町下としての受け止め]
 
・住民に頻繁なダンプ通行等で危険や迷惑を及ぼす可能性があるのに、説明会で納得を得る前に工事を
 
 
 
 着工するのは横暴である。
 
 
 
・今回説明された工程表や口頭での検討状況は不備があり、再説明を要求する。
 
 
 
鎌倉市は、4月4日午前9時から工事を始めておきながらその日の夜に工事
説明会やり、住民が不安の声を出して、再度説明会を求めた。
 
 
 
市は工事ありきで、乱暴すぎる!
 
 
 
なぜ、工事を急ぐ必要があるのか?

 

 

 

« 4月4日午前 北鎌倉緑の洞門  市が開削工事着手! | トップページ | 北鎌緑の洞門開削工事  不適切な事務処理発覚  強行着工! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


何故、そんなに開削工事を急ぐのか?

政策の優先順序も理解していない!!

先ずは、籠城している鎌倉市職員組合排除が最優先!!

話題を反らす為の左翼の作戦に見えますよ!


何故、そんなに開削工事を急ぐのか?

政策の優先順序も理解していない!!

先ずは、籠城している鎌倉市職員組合排除が最優先!!

話題を反らす為の左翼の作戦に見えますよ!


【拡散希望】2016/3/31「 北鎌倉隧道の開削費用等の予算に関する住民監査請求」棄却

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kansa/documents/jyukan280331kansa.pdf …

(名目変更か?)予算は「北鎌倉隧道開削工事」→看板は「北鎌倉隧道安全対策工事」

確かに順番が違います。鎌倉市職員労働組合は腐っても松尾市長の部下で公務員。

労働組合は強制排除をしないのに市民にたいしては暴力的に排除する!?

身内に甘い、労使癒着の愚かな最低な市長はやめろよ!議会も労働組合問題は無視して、なぜみどりの洞門では市民をいじめる!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64822789

この記事へのトラックバック一覧です: 4月5日午前   円覚寺前管長・足立老師   北鎌トンネル現場へ:

« 4月4日午前 北鎌倉緑の洞門  市が開削工事着手! | トップページ | 北鎌緑の洞門開削工事  不適切な事務処理発覚  強行着工! »

無料ブログはココログ