« 北鎌倉・円覚寺の谷戸景観の保存を求める有志の会 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」開削工事   約1ヶ月間工事中断の「お知らせ」 »

鎌倉市には  職員と言う名前の「泥棒」がいるのか

2016年4月15日朝日新聞が、鎌倉市盗難事件のスプークを報じました

R0020787

4月15日鎌倉市は、市長臨時記者会見を開き、「健康福祉部生活福祉課における保護費にかかる事件

について
」について、松尾市長が説明し、今回の事件について深くお詫びしたしますと発言した。




記者発表資料
 

生活福祉課における保護費にかかる事件について(PDF:183KB)



今回の事件は、国の実地指導監査のための準備作業で、発覚した。



記者発表のなかに「内部調査の中で、被害にあった保護費の一部については、保護費を支給していない

にも関わらず、職員が領収書を作成していたことも確認し、この他、被害にあった以外にも生活福祉課の

キャビネットには、多額の金品が保管されていることを確認しました。」と書かれております。



筆者が知る限りでは

1.過去に教育委員会にて職員の厚生会費が、職員の机から盗難にあい、未解決。

2.保育園費の回収問題が、国の監査で発覚。



鎌倉市は、同じことの繰り返しでは?


今回の考えられるルール無視

1.公金取り扱い職員以外が公金を取扱う。

2.公金を金庫に入れていない。

3.月次決算・年度決算をしていないのでは?

4.健康福祉部福祉総務課が、機能していない。

5.監査委員の監査が機能していない。

  以上の様なことが想定される。内部監査が機能して無いので、外部監査が必要です。



2015年度当初に発覚した出勤データー改ざんについても告訴したとはいまだに聞こえてこない。

鎌倉市は、今回の公金盗難について、いまだに一部被害届が行われず、告訴もまだだと言う。



※ 組織に公金を取り扱う資格が無い!?

※ 不適切事務処理をいつまで続けるの? 鎌倉市と言う組織が、壊れている!? 

※ いまだに犯人が解明できない。神奈川県警に捜査能力がある?

« 北鎌倉・円覚寺の谷戸景観の保存を求める有志の会 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」開削工事   約1ヶ月間工事中断の「お知らせ」 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

●鎌倉市健康福祉部生活福祉課における保護費にかかる事件について

http://www.sankei.com/affairs/news/160415/afr1604150057-n1.html

http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160416.htm


●2016/4/15「(仮称)藤沢市公文書等管理に関する条例(骨子案)」に関する実施結果

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/soudanc2-1/20151204.html

コメントはたった一人。藤沢市民の公文書に関しての意識の低さの証明


鎌倉市の生活福祉課では、2年ほど前、生活保護申請をする窓口にポスターや段ボール置きり、窓口そのものを隠していた事が発覚している。
なるほど、それ以前から生活保護費の横領が続いていて、犯罪を隠すためだったわけだ。
その時もきちんと監査していなかったってこと。

今回も市幹部は昨年9月に事件を認識していながら、発表しなかった。
市役所ぐるみで市民の目から隠していたと言われても仕方がない。

生活保護費を本人に渡さず着服し、領収書を偽造したのであれば詐欺、さらに生活弱者の金品を横領した行為は虐待ですらある。
それを市は今になるまで明らかにしなかった。
市長の他人事みたいな発言も、もなんなの?
「鎌倉市役所は狂っている」

中村県議の実兄が県警のえらいさんだったか、
本人も関わってるから、
県警が悪を暴くことは絶対あり得ない。
臭い物にふたをすることはあっても。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64993242

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市には  職員と言う名前の「泥棒」がいるのか:

« 北鎌倉・円覚寺の谷戸景観の保存を求める有志の会 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」開削工事   約1ヶ月間工事中断の「お知らせ」 »

無料ブログはココログ