« 国道134号線陥没  原因は、下水管漏水 | トップページ | 広島カープ新井選手  2000本   おめでとう! »

北鎌倉「緑の洞門」  TBS「噂の東京マガジン」を見て

TBSは、以前にも「北鎌倉緑の洞門」を放映していますが、今回の放映は、、色んな論点がありながら通り

一遍の報道で鎌倉市民としては残念です。

特に、トンネル開削賛成派と反対派の意見を報じていますが、俗にいう「突っ込みが足りない」。反対派の

意見をなぜ、反対しているかにはいろいろな理由があるが、単に残してほしいだけしか放映していない。

これでは、反対派が、ゴネているとしか映っていません。

北鎌倉「緑の洞門」の論点

1.「緑の洞門」の隣にある「洞門山」は、松尾市長自ら、宅造を止め保全した。TBSは、御成小学校の

  旧図書館と比較したが、建物と歴史的景観は違うと思う。

2.円覚寺前管長・足立老師の発言を取り上げなかった。円覚寺は、隣接地権者であり、その発言は、

  考慮すべきです。

3.鎌倉市文化財部増渕部長は、円覚寺の結界を表す「緑の洞門」を含む尾根が、壊されており、「価値

  なし」
と言ったことは、完全に論破されている。市は世界遺産・日本遺産を目指し、増渕部長は、鎌倉市

  の責任者でありながら、先頭に立ち、トンネル開削に走っています。

4.道路課は、さまざまな許可を受けずに工事着手

 ①風致地区のため都市調整部と事前協議が必要

 ②急傾斜崩壊危険地区に当たり、県の許可が必要

 ③上記県の許可を受け、宅造法に基づき開発審査課の許可が必要

 ※ 上記の許可未取得

5.安全について(道路課は、過去の東日本大震災などから危険であり、開削)

 ①工事着手時に通行禁止間にトンネルは、小石一つ崩落していないことを確認

 ②トンネルの長さは、7メートルしかない。

 ③県は、急傾斜の許可に当たり、トンネル開削後の擁壁だけでは、尾根の崩落の危険があると言うこと

   で、追加の対策を求めている。

 ④トンネル開削後の擁壁は、東日本大震災級の地震に耐えうる強度があるのか。

 ⑤土砂排出量が、当初より大幅に増える。土砂は大船側から出すと言うことだが、道路幅は、1.25m

   しかない
ところがある。当初設計でも土砂排出に2か月間かかると言っていたが、いったいどのくらい

   かかるのか。工事期間中の住民の安全と生活は確保できるのか。

 ⑥トンネル技術者は、トンネル保全策があると言っている。



 
※  この工事は安全のためにやる。しかし、トンネル開削が安全のためになるか。

 

     費用対効果を含めて、工事許可後にもう一度再検討が必要です。 

« 国道134号線陥没  原因は、下水管漏水 | トップページ | 広島カープ新井選手  2000本   おめでとう! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

是非ともYahooのトップページの検索に「北鎌倉 トンネル」、あるいは「噂の現場」と入力し、
リアルタイムをクリックし、視聴者の感想をご覧になって下さい。
PCでもスマホでもできます。

そしてアイコンをクリックしてその前後で、関連してどんな事を呟いているかをご覧になる事も合わせてオススメ致します。

私は基本的には捻くれておりまして、住んでいないのに・・・という考え方ですが、
それでも参考になる意見は多数ありました。
もちろん「突込みが足りない」上での呟きかも知れず、そこについては否定しません。

ちなみに私は鎌学に通うトンネル普段使っていない高校生君と入学したらしい女子大生さん(どちらも仮名なので是非探して下さい)の呟きに共感しました。
若いのに分かってらっしゃるなと

右も左も松尾市長を失脚させるチャンスだと思って騒いでいるんでしょう?
来年は市長選がありますからね・・・。

【拡散希望】2016/4/25(北鎌倉湧水ネットワーク)

緑の洞門、鎌倉市回答にご都合主義の臭い(噂の!東京マガジンから)

http://kitakamayu.exblog.jp/23213359

http://kitakamayu.exblog.jp/25545213/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65157203

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉「緑の洞門」  TBS「噂の東京マガジン」を見て:

« 国道134号線陥没  原因は、下水管漏水 | トップページ | 広島カープ新井選手  2000本   おめでとう! »

無料ブログはココログ