« 4月8日金本阪神が首位!? | トップページ | 円覚寺前管長 足立大進老師  松尾市長へ手紙 »

北鎌倉隧道工事  トンネル大船側住民  生活できないのでは?  

鎌倉市の北鎌倉隧道安全対策工事の資料を入手した。そのうちの施行順序に施工方法詳細が、

書かれています。


工事の問題点

1.施工時間  隧道埋戻工事:21時00分~翌日5時00分  法面工事及舗装工事:9時00分~17時00分

  ※ 工事の曜日が表記されていない。 土曜日や日曜日の施工を住民は、了解したのか。

2.工期  4月4日~7月19日

  ※ 4月からアジサイの花の季節は、北鎌倉の観光客が一番賑わい混雑するときです。

    この時期に北鎌倉での工事は避けるべきではないか。



施行順序の問題点

1.工種:2)隧道盛土充填工

  ※ JRホームフェンスの側を充填用地上配管(打設時)を設置してコンクリートを送る計画です。

     充填用地上配管は、JR用地を通すことになるが、JRは鎌倉市に許可を出したのか。



     緑の洞門鎌倉側に市有地ありません。JR用地か工事差止仮処分の訴訟を

    起こしている私有地しかない!

 

    鎌倉側からJR用地を市や工事業者が通行する場合は、JR通行許可書を

   見せなければ通すことはない!から市や工事業者が通る場合は、JR通行許可書を見せな  通すことはない!


2.工種:3)伐開法面清掃工

  樹木伐採清掃面積:174㎡  174㎡ ×比重0.5=87トン


3.
工種:4)掘削

  掘削量①143立方メートル 掘削量②161立方メートル 掘削量③97立方メートル 

  合計401立方メートル  401×比重2.3≒932トン


4.工事に伴う土砂などは、2.と3.の合計となり、概算排出重量1,019トンにもなります。

  これをすべて人力で行い、手押し車で300メートル先の積み替えヤードまで運ぶ予定。


5.山ノ内下町下町内会における工事説明会では、

  土砂排出は、2トントラック15台分/日で2か月掛かるとの説明です。

  2トントラックが、土砂積み替えヤードから30往復する。

  1000トンもの土砂を人力で手押し車で約300メートル運ぶことになります。

  作業時間は9時から5時まで。手押し車が、1日当たり何往復するか想像もつかない。

  2か月間朝から晩まで緑の洞門から洞門山の空き地まで住民は通行できないと

  思われます。

6.現場写真(土砂搬出路)

 ①最小道幅1.25メートル(電柱のところ)

R0020722
 ②洞門山土砂積み替えヤード(トンネルから約300メートル)

R0020736

  緑の洞門から権兵衛踏切の間に居住している住民は、生活できない

  のではなないか!?

  鎌倉市は、住民の安全無視の工事をやろうとしています!

 

 

« 4月8日金本阪神が首位!? | トップページ | 円覚寺前管長 足立大進老師  松尾市長へ手紙 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/64907554

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉隧道工事  トンネル大船側住民  生活できないのでは?  :

« 4月8日金本阪神が首位!? | トップページ | 円覚寺前管長 足立大進老師  松尾市長へ手紙 »

無料ブログはココログ