« 4月24日(日)「噂の東京マガジン」  北鎌倉緑の洞門 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」  TBS「噂の東京マガジン」を見て »

国道134号線陥没  原因は、下水管漏水

2016年4月24日毎日新聞「国道134号線陥没 海へ下水放流 神奈川/鎌倉」と報じています。

4月14日鎌倉市の発表では「[国道134号]稲村ケ崎付近の交通規制」では、単なる国道の陥没だと思っ

いたが、埋設していた市の下水管からの漏水が原因のようです。

詳細は、4月24日付「稲村ケ崎における下水流出事故について」にて藤沢土木事務所と連携して工事を

進めるとあります。


鎌倉市はこれから観光シーズンに入ります。国道134号は、メイン道路であり、

下水道管とともに早急な復旧が求められます。

 

 

« 4月24日(日)「噂の東京マガジン」  北鎌倉緑の洞門 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」  TBS「噂の東京マガジン」を見て »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

間違えですね。
陥没したから漏水していると思われます。
漏水したから陥没ではありません。


【拡散希望】2016/4/28(カナロコ)鎌倉市稲村ガ崎の国道134号線下水道管破損

海に下水放水結果 大腸菌2900倍(放流口)

http://www.kanaloco.jp/article/169056


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65156036

この記事へのトラックバック一覧です: 国道134号線陥没  原因は、下水管漏水:

« 4月24日(日)「噂の東京マガジン」  北鎌倉緑の洞門 | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」  TBS「噂の東京マガジン」を見て »

無料ブログはココログ