« オバマ大統領   広島訪問を決断 | トップページ | セコム会長・社長解職決議 »

舛添都知事の金の使い方

2016年5月3日ブログ「郷原信郎が斬る」の『舛添都知事の資質・姿勢に対する根本的な

疑問』や『舛添都知事、ファーストクラスは、本当に「完璧な睡眠」のためか』を読んで見た。

郷原信郎さんのブログ記事は信用できる。この記事だけでも、舛添都知事は、アウトだ。


ブログ「何かおかしいよね、今の日本」の中の2014年1月28日記事『「都知事の資格なし」

舛添要一 親族は母介護のウソを今も許さない』となんとも凄いタイトルの記事が週刊文春

1月30日号に載っています。とあります。

2016年5月19日号週刊文春にも「舛添都知事 血税タカリの履歴」と大々的に掲載されて

います。

 

舛添氏の親族が、生活保護を申請し、役所が、舛添氏に援助を申し入れたら断ったなどが、

本当なら論外で、厚労省大臣・都知事どころか政治家としても、人間として失格です。

 

人間は経歴を見ればわかる

舛添氏は、評論家としてマスコミデビュー、都知事選で1回目落選。自民党から参議院議員

になり、厚労省大臣。自民党が下野すれば、離党した。猪瀬都知事が、徳洲会からのお金

で辞職し、舛添氏が、都知事選に立候補し、都知事となった。週刊誌ネタは、信用できない

部分があるが、週刊文春は、二度にわたり舛添都知事の行状をあからさまに書いています。

舛添氏が、文春を名誉棄損で訴えたとの報道を見ていません。

舛添氏の記事を読み、2016年2月宮崎謙介衆議院議員の辞職したのを思い出した。

宮崎氏は、加藤紘一元自民党幹事長の娘の加藤衆議院議員と結婚したが離婚し、新潟4区

金子衆議院議員と再婚。妻の妊娠中の不倫が発覚、衆議院議員を辞職した。

舛添氏は、自民党片山さつき議員と何度目かの結婚をしたが離婚している。

宮崎氏も舛添氏も下半身がだらしなく、政治家以前に人間として失格であり、舛添氏は、

お金にも汚いようだ。



舛添都知事は早々に辞職すべきであります。

« オバマ大統領   広島訪問を決断 | トップページ | セコム会長・社長解職決議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65427000

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添都知事の金の使い方:

« オバマ大統領   広島訪問を決断 | トップページ | セコム会長・社長解職決議 »

無料ブログはココログ