« 元県立近代美術館  脚光を浴びる   | トップページ | 5月19日稲村ケ崎下水工事現場 »

鎌倉市稲村ガ崎下水流出   水質基準超過再々発  対応が遅い

4月22日下水管破損以来ここにきて、下水放出地点以外の滑川河口において

5月11、14日、16日にも海の水質基準超過の結果が発表されています。

 

現在、仮排水管増設工事が、5月12日から始まっていますが、いつ完成するか

が、発表されていない。一刻も早く工事を完成させ、海への下水放流を止めなけ

ればなりませんが、今週末には、海への下水放流が1か月になります。

 

5月15日には、海への下水放出量が、30万トンを超え、以降、毎日下水1万トン

が海に放出されています。

 

鎌倉市は仮排水管増設工事の工事時間をAM8;30~PM6:00としています

が、昼夜工事をしてでも工事完成を急ぐべきです。工事時間発表一つを見ても

市の緊迫感の欠如を感じざるを得ません。

今週末に下水の海への流失を止めなければ、鎌倉市幹部の責任問題にならざる

を得ないと思います。

現に、海の『風評被害』の恐れがあり、ここまで来ると海水浴関連経済に被害が

及ぶ可能性が出てきかねない。

鎌倉市は、この件以外にも不祥事が多発しているが、事件の対応が遅く後手

後手と対応が遅れている印象がぬぐえない。

対応が遅れることは、トップの責任と考えます。

« 元県立近代美術館  脚光を浴びる   | トップページ | 5月19日稲村ケ崎下水工事現場 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


下水放流は初動対応ミスによる人災。。。 松尾市長は辞任すべき!!


何故、最初に250㎜管2本の仮設工事をしたのか? 


250㎜ 2本、350㎜ 2本 仮設合計 1200㎜ 


【仮設送水管の敷設状況】本日、3本目の仮設管(350㎜管)の工事は、延長約500mのうち国道横断部分等を除きほぼ設置を完了しました。また、4本目の仮設管(350㎜管)の設置にも着手し360m設置完了しました。#鎌倉 #下水

https://twitter.com/kamakura_koho


【拡散希望】2016/5/21(サンケイ)鎌倉市由比ガ浜周辺で下水流出 工事難航、風評被害の懸念

http://www.sankei.com/region/news/160521/rgn1605210017-n1.html

https://twitter.com/kamakura_koho/status/733605167518507008

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65550155

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市稲村ガ崎下水流出   水質基準超過再々発  対応が遅い:

« 元県立近代美術館  脚光を浴びる   | トップページ | 5月19日稲村ケ崎下水工事現場 »

無料ブログはココログ