« 鎌倉市不祥事多発   松尾市長のお詫びで済むのか | トップページ | 市民から見た鎌倉の日本遺産登録 »

北鎌倉「緑の洞門」  通行禁止による問題

北鎌倉「緑の洞門」は、5月ゴールデンウイークに入り通行禁止が、2年目に入った。

市が4月4日に工事着手したが、事前に工事許可を取っていないことから、現在、休工中で

あり何時工事許可が取れるかわからない状態です。

JR北鎌倉駅は、4月29日からのゴールデンウイークの混雑緩和のため平日学校登校時の

臨時改札口を午前中開放しています。

緑の洞門保存運動の人々は、洞門の開削に反対しているが、洞門を保全して通行できるよう

にと言っているだけです。

「緑の洞門」を通行していた地域住民が、緑の洞門鎌倉側と大船側にあるJR臨時改札口を

利用して通行できるように市の道路課はするべきではないのか。



市は、通行禁止による不便を地域住民にいつまで押し付け

るのか。

 

« 鎌倉市不祥事多発   松尾市長のお詫びで済むのか | トップページ | 市民から見た鎌倉の日本遺産登録 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65313093

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉「緑の洞門」  通行禁止による問題:

« 鎌倉市不祥事多発   松尾市長のお詫びで済むのか | トップページ | 市民から見た鎌倉の日本遺産登録 »

無料ブログはココログ