« 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは | トップページ | 稲村ケ崎下水仮復旧工事のその後 »

平成28年度6月議会最終日議決について

2016年6月30日鎌倉市議会の議決について報告します。

報告は、退席者や討論・質疑がない総員賛成を除く議案議決について

  市長提出議案

1.議案第15号:指定管理者の指定について(梶原子供会館)

  賛成多数。反対討論:吉岡・上畠・三宅各市議。

  反対:千・松中・岡田・渡辺昌一郎。共産・NET・公正と法。合計10名。

2.平成27年度議会議案32号(チェックオフ・組合費引き落とし)

  鎌倉市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  否決。反対討論:吉岡市議。賛成:渡辺昌一郎・松中。みんな・公正と法。合計8名。

3.議案第6号:鎌倉市企業活動拠点整備事業選定委員会条例の制定について

  賛成多数。反対討論:三宅。賛成討論:山田。反対:公正と法・NET。

 

 


  議会議案

1.議会議案第1号  総員賛成。退席者:NET。

2.議会議案第2号  総員賛成。退席者:NET。

3.議会議案第3号  総員賛成。賛成討論:吉岡。退席者:NET。

4.議会議案第4号  総員賛成。退席者:NET。

5.議会議案第5号:文化庁をはじめとするに日本政府等に対して北鎌倉隧道が所在する

             尾根の文化財的価値の検証並びに安全対策に当たって適切な支援・

             助言・関与を求める意見書の提出について   

             総員賛成。賛成討論:渡辺隆。

6.議会議案第6号:北鎌倉隧道が所在する尾根の文化財価値の公正な検証を求める決議

             について

             賛成多数。反対:公明。反対討論:大石。反対理由は、陳情第12号「円

             覚寺結界尾根の学術調査の実施を求める陳情」が継続審査になって

             おり、同じ趣旨の決議には反対する。

7.議会議案第7号:生活保護費盗難や不適切な事務処理など不祥事によって鎌倉市が、市

             民からの信頼を著しく失墜させたことについて松尾市長に対して猛省を

             求める決議について

             賛成多数反対:鎌夢・千・岡田。合計:6名。

8.議会議案第9号 総員賛成。退席:松中。質問:山田。



筆者コメント

議会議案が、9本も提案されたのは珍しい。

北鎌倉隧道に関する意見書は、総員賛成。決議については、陳情を継続と判断したこと

からの反対であり、本質的な反対ではない。松尾市長は、トンネル開削を強行することが

できなくなった。

議会議案第7号の松尾市長に対する決議は、松尾市長1期目期末の平成21年9月議会

も問責決議が可決されています。議会や市長の任期末には、決議が出されるケースが

い。選挙に向けてのパフォーマンスとも取れるが、不祥事連発は厳しい。松尾市長を

守っのは、6名。無所属の千・岡田市議は、不祥事多発はよくないが、問責決議は行き

過ぎと考えたのだろう。

松尾市長は、あなたを守ったのは誰かよく覚えておくべきです。

« 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは | トップページ | 稲村ケ崎下水仮復旧工事のその後 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2016/6/29(鎌倉市) 本庁舎機能更新に係る基礎調査報告書~本庁舎整備方針策定に向けて~

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keiki/documents/hontyosya_kiso_hp.pdf


深沢地域整備事業の修正土地利用計画(素案)への意見募集

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kyoten/fuka-syuseitotiriyou.html


早く新市長を擁立してほしいです。
居てもただの延命だけで、松尾崇という人が、市長である意味が全くないんですよ。今って、誰が市長でも同じ、というかまだ、松尾以外の市長のほうがましなんじゃないの?というレベル。6人はたぶん、俺が市長になっても「同じレベルだよな」という考えの持ち主なのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66280434

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年度6月議会最終日議決について:

« 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは | トップページ | 稲村ケ崎下水仮復旧工事のその後 »

無料ブログはココログ