« 舛添都知事の金の使い方 4  都議会は辞任に追い込まない | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」の鎌倉市文書入手 »

鎌倉市議会6月議会の動向

例年6月議会は、役選議会と言われ、議長・副議長・監査委員の3役と各常任委員会役員

の選出が行われます。

現在、中村聡一郎市議が、役員選挙委員長となり、事前取りまとめを行っていますが、さて、

6月13日開催議会運営委員会に役選の報告ができるのでしょうか。

来年4月には市議選があり、普通なら役選は、もめないはずだが...。

今回の役選は、いまだに決まっていない。ごたごたが続いているようです。


鎌倉おやじの予想

1.議長候補:前川議長(みらい)、中沢市議(公正と法)。

  この二人では、決まらない。 第三の候補者が出てきて決まるでしょう。

  議員の任期と人柄からいえば、岡田市議ですが、岡田氏はやらないと

  以前からいっています。 さて誰だか? 

  二人の議長候補が、下りない限り決まらない?

  6月15日6月議会議長選出採決まで、やってみないとわからないかも...。

2.副議長・監査委員・各常任委員会は、議長が決まれば、すぐにでも決まるでしょう。



 「当たるも八卦当たらぬも八卦」

  今回は、本当にわからない!

« 舛添都知事の金の使い方 4  都議会は辞任に追い込まない | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」の鎌倉市文書入手 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65947849

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議会6月議会の動向:

« 舛添都知事の金の使い方 4  都議会は辞任に追い込まない | トップページ | 北鎌倉「緑の洞門」の鎌倉市文書入手 »

無料ブログはココログ