« 平成27年度鎌倉市「ふるさとの寄付金の決算見込み」大赤字!? | トップページ | 第三者委員会とは »

山元信之氏のFACEBOOKコメント

山元信之さんは、何年か前の鎌倉駐在記者です。筆者が、鎌倉市の市政ウオッチしている

時に叱咤された若者記者でした。

山元氏FACEBOOK転載

「地方政治は中央政治に比べると明らかにメディアのチェックが効いていない。日本は地方から根腐れしている。だから、私は地域報道がやりたい」

15年前、就職活動で、私がエントリーシートに書いたことです。

「君のやりたいことはうちでは出来ないよ」

...

何社かの最終面接ではっきり告げられ、悔しい思いをしました。

健康診断の採血後でしたから、「実はやばい病気が見つかったのかな」としばらく不安でした。

実力が足りなかっただけなんですが笑

舛添さんの騒動を見るにつけ、地域政治に対するチェックが効いてないと痛感します。

都議会は醜態をさらしました。

メディアも同様です。

明治維新とは対極です。

地方自治体の職員の責任感もない。

市債を乱発し、国から補助金をじゃぶじゃぶもらい、わけのわからない道路や施設を造って

います。

国の補助金の一部は中共が日本国債という形で買っています。

伊藤博文など今で言えば市役所のアルバイトです。

奇兵隊は非正規雇用ですよ。

そういう人々が同一労働同一賃金なんて愚痴らず、国のことを真剣に考え、命を張った。

安倍総理は立派だと思います。

が、今回の舛添さんの騒動は日本が抱える構造的な問題だと私は思います。

国の将来に皆、向き合っていない。

国民一人一人の覚悟が問われています。

以上転載終わり。

山元氏のコメントで「安倍総理は立派だと思います。」以外は同意見です。

舛添騒動は、舛添氏が千葉ホテルおける2度に亘りお正月に会談したのは誰かが、

ポイントでしたが、解明されずに幕引きが行われました。

舛添氏の政治資金違法という事実が解明されていないのに、政権与党の都合により不信任

決議可決を盾に辞任をさせたのです。すなわち、事実解明より参議院選などの日程を優先

させた。また、舛添氏の辞任日が6月21日付であるのも、参議院選との同日選を避けるため

です。6月20日総務常任委員会集中審議や100条委員会も行われないなどからも見て取

れます。



この問題から政治資金規正法改正が必要です。


都議会の動向を見ていますと都議の個人資質に疑問を抱かざるをえません。都議の質問を

聞いていますと鎌倉市議の質問より劣ると感じました。ただし、これは質問する一部の鎌倉

市議のことで、鎌倉にも質問すらしない市議がいます。

地方議会を都道府県と市区町村に分けると、都道府県議会は、見えにくい。なぜかというと

都道府県には、現場が教育と警察ぐらいしかないのが原因ではないか。市区町村は、ほとん

どのセクションが現場を持っており、日々動いています。市民と関わりが深くクレームが付き

やすい。

神奈川県議会本会議を一度傍聴しましたが、知事が壇上で発言しているのに、後ろの議員

席では、空席が目立っており、議員が出たり入ったりしていた。まるで「学級崩壊した教室

のようでした。TVKテレビが議長席側から映像を映せばと思いました。

県会を見ると神奈川県は3割自治でしかない。政令指定都市・横浜・川崎・相模原が7割を

占めている。これら政令指定都市選出県議は必要ないと考えます。お隣の藤沢市人口は、

42万を超えています。政令指定都市になるのは、もうすぐです。たとえば、鎌倉と合併すれ

ば、即、政令指定都市です。神奈川県会は、お金がないから、県庁などを売却し、厚木市あ

たりに移転すればよい。神奈川県会の情報公開度が低いのは、県民の関心度が低いのが

原因ではないでしょうか。




だから、鎌倉選出の中村県議などが出てくるのです。



私を含めた市民が、反省しなければなりません。

« 平成27年度鎌倉市「ふるさとの寄付金の決算見込み」大赤字!? | トップページ | 第三者委員会とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オヤジさんと全く同意見です。
安倍も選挙しか考えてない。ここも同感。
オヤジさんは同志ですね。
これからも鎌倉市市政に関心を持ち続けます。

鎌倉おやじ様は安部総理が嫌いなようですね。自分は共産党と選挙協力する野党に日本は任せられない。

安倍が立派です?  この時点で、この人は?????ですわ。ジャーナリステイック・ マインドにもいろいろありますな。そら何考えようと自由ですけど、、、。ついでに今回の共産党の選挙協力は快挙だよ。今までは野党の票割れをつくる 自民の別働隊かと思ってたもんなあ、問題はそうしたドラステイックな判断にいまだに高ピーな目線しか持てない民進党の方だよ。健全な二大政党が
議論を重ねて国を運営してよね、強行採決で通った法案は我々の知らないうちにどう化けるんだろね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66061078

この記事へのトラックバック一覧です: 山元信之氏のFACEBOOKコメント:

« 平成27年度鎌倉市「ふるさとの寄付金の決算見込み」大赤字!? | トップページ | 第三者委員会とは »

無料ブログはココログ