« 白紙請求書職員処分に関わる広報   | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」に過大補助金が支払われている。 »

委員会における「北鎌倉隧道」陳情審議

2016年6月22日教育こどもみらい常任委員会の陳情第12号「円覚寺結界尾根の学術調査

の実施を求める陳情」の審査が行われ、採決前に各委員が、意見表明をした結果、継続

審査:高橋・久坂・前川委員となり、賛意を示し採決を求めた:千・竹田委員だけとなり継続

審査が決定した。

当ブログ「円覚寺結界をめぐる北鎌倉隧道」に寄せられたコメント

【再拡散希望】2016/6/222(北鎌倉湧水ネットワーク) 調査請願;鎌倉市議会教育こどもみらい常任委員会継続審議

http://kitakamayu.exblog.jp/25726390/

コメント:第三者委員会には担当部が選択した資料のみ提出するとの答弁、傍聴者から失笑

誘う

「北鎌倉隧道」は市民の間で大きく意見が分かれた問題です。なおかつ、文化庁からも

保存を求められている。

文化庁は、新たな外部委員による第三者委員会を設置し、審議を求めており、竹田委員が、

公平性を担保するための一つとして今まで市民などが提出した資料を含めて審議を求めた

が、増渕文化財部長は「文化財部が選択した資料にて審議を求める」と言い放ち、委員会

傍聴者から失笑が巻き起こりました。

増渕部長は「円覚寺結界は、横須賀線設置などにより、大きく壊されて文化財価値がない」

と発言した。識者から論破されているが、いまだに文化財価値がないという立場を変更して

いない。

文化財部は、鎌倉の文化財を守る立場の部長が、文化財の審議に対して公平性を担保しな

いと言っているに等しい発言をしている。



文化財部長は、職務を全うしているとは思えない!

« 白紙請求書職員処分に関わる広報   | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」に過大補助金が支払われている。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66167022

この記事へのトラックバック一覧です: 委員会における「北鎌倉隧道」陳情審議:

« 白紙請求書職員処分に関わる広報   | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」に過大補助金が支払われている。 »

無料ブログはココログ