« 鎌倉市議会6月議会の動向 | トップページ | 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし »

北鎌倉「緑の洞門」の鎌倉市文書入手

鎌倉市教育委員会文化財部文化財課作成の下記文書を入手しました。

16061101_2
問題は、文書からすると鎌倉市は文化庁の見解通りに検討しないと言っている。



鎌倉市は、なぜ、文化庁の見解通りに検討しないのか。

 

この文書「市の考え方」の冒頭に「関連する許可等が得られ次第、速やかに工事

 

を進めていく」とある通り

 

1.鎌倉市は、いまだに、文化庁が言う「文化財価値」を認めたくない。

 

2.市の選択による委員により検討する。(開削意見の委員による)

 

3.前・小磯都市整備部長が、6月議会に提案され滝沢副市長の後釜になる予定。

 

  小磯氏は、北鎌倉「緑の洞門」開削の推進者。滝沢副市長は、6月13日退任。

 

 

うわさ話

 

鎌倉市の文化財に関わる人に対して増渕文化財部長が「次はないからね」と

言ったとの話を聞いています。次の仕事は無いと言われた人は、北鎌倉「緑の

洞門」を保存する運動に関わる人です。



松尾市長は何が何でも「緑の洞門」を壊すつもりか!!

 

 

« 鎌倉市議会6月議会の動向 | トップページ | 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

5月20日松尾市長の「北鎌倉隧道に関する面談」記録は未だに秘書課は作成していません。


【拡散希望】2016/6/12 鎌倉市職員労働組合事務所の移転に伴う電話等の不通について

http://www.kamakumi.com/archives/777

コメント:やっと鎌倉市職員労働組合が旧901会議室を明渡ましたが。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65962113

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉「緑の洞門」の鎌倉市文書入手:

« 鎌倉市議会6月議会の動向 | トップページ | 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし »

無料ブログはココログ