« PFI事業断念と寄付と公金現金管理について | トップページ | 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは »

陳情「外部監査実施」と公共施設再編計画について

2016年6月28日二日目の総務常任委員会が開催された。

主な内容

1.報告事項(経営企画部)

(1)第3次鎌倉市総合計画第3期基本計画後期実施計画策定方針について
(2)公共施設再編計画の取組状況について

 ア 本庁舎移転に関わる基礎調査 ダイジェスト版(湘南一人オンブズマン日記より)

   本庁舎 1案:190億。2案:200億。3案:180億。既敷地外は、JR深沢跡地か。

 イ 支所ごとの学校に拠点校を設ける。

 

 

 

 

 中沢委員

 市庁舎だけで200億。消防署・体育館・陸上競技場などを考えれば、400億近くなる。

 財政から見れば、出来るのか。その検討がない。

 岡田委員

 消防・ごみ広域化は、ダメになった。下水道は赤字。一般会計収入は減少。計画しても

 財政が持つのか。拠点校は、少子化の時代にいかがなものか。団塊の世代から考えれ

 ば、現状は分校規模だ。教員の職場確保策ではないのか。財政を考えるなら、市の合併

 を考慮すべき段階です。

 筆者コメント

 経営企画部は、9セクションあり大所帯です。話を聞いているとここは計画を業者に発注

 しいるが、経営はしていない。すなわち、お金のことは考えていない。計画も自ら考えてい

 ないのではないか。現業を持たないセクションはいらないと思う。名称も、経営を外し、

 企画部とすればよいと思う。

 

2.(監査委員事務局)陳情:外部監査制度をすみやかに実施すべきことについての陳情

   各委員意見

   継続審査:保坂、吉岡、永田。 採択:岡田、中沢、渡辺昌一郎。  

   継続と採択同数により、河村委員長が、継続と判断した結果、陳情は継続審査。

   渡辺昌一郎委員

   「市民が怒って陳情している。監査は市民に申し訳ないという立場から説明しなければ

   ならない。外部監査の総務省立場でなく市の監査として考えが必要です。」

   その結果、監査委員事務局は必要がないと説明。

 

   陳情の趣旨は、鎌倉行政事務に対して監査が機能していないので、外部の監査を

   入れてくださいという陳情です。ところが、ネット・共産・鎌夢・みんなの会派が、必要が

   ないと判断しました。よって、6月議会本会議に上程はされず、葬り去られました。

 

   川村委員長は、会派「みんな」の所属議員であり、みんなの党から県議選に立候補し

   た元浅尾慶一郎議員秘書です。みんなの党の「党是」は、公務員制度改革と行政改革

   でした。党是とこの陳情は、合致するが、継続と判断しており、疑問です。

 
   保坂委員は、会派「ネットワーク運動・鎌倉」の所属議員であり、「かながわ市民オンブ

 

   ズマン」の代表幹事で元事務局長です。この団体は「神奈川県および県下の自治体

   行財政運営をチェックし、情報公開・住民監査請求・住民訴訟などの手段を駆使し、こ

   れまでにも談合の追求、ムダな公共事業・公金支出の監視をしてきました。」と書かれて

   います。保坂委員「今のところ、外部監査は必要がない」との判断は、うなずけない。

  筆者コメント

  八木監査委員は議会において白紙請求者や生活保護費の盗難を見つけられなかった

  ことを謝罪していますが、外部監査導入を必要ないと判断しています。金庫の実査を

  行っていないことが判明しており、監査不備が判明しています。今後、不祥事があれば

  監査委員の責任は謝罪だけでは収まらない。

  会計管理者・監査委員が、現金実査を行っていないにも

  係わらず、議会は、外部監査を認めなかった。 

  不祥事が再発すれば、議会の責任は、重い。

 

 

 

« PFI事業断念と寄付と公金現金管理について | トップページ | 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

外部監査導入にどうして賛成しないのか? 賛成しない保坂、吉岡、永田、河村議員はすぐに辞職してほしい。議員の資格ある?

外部監査の陳情不必要、、、。保坂委員は説明すべきだ、 後の委員どもは推して知るべし。誰から信任を得て市議会議員になってるのか、よーく考えることだ。ずーっと疑問なんだけど、鎌倉市議会の共産党って何?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66259193

この記事へのトラックバック一覧です: 陳情「外部監査実施」と公共施設再編計画について:

« PFI事業断念と寄付と公金現金管理について | トップページ | 「ティアラ鎌倉」から考える「出産」とは »

無料ブログはココログ