« 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし | トップページ | 舛添都知事の金の使い方   6   集中審議 »

鎌倉市6月議会・議長・副議長・監査委員選挙について

2016年6月13日議会代表者会議において中村聡一郎議会役員選挙推薦委員長より報告が

あり、会派よりの意見を取りまとめた結果、議長・中沢市議。副議長・久坂市議。監査委員・

長嶋市議。と報告されました。

6月15日本会議にて役員選挙が行われて、決定される予定です。


今のところ、中沢議長を推挙するのは、公正と法の3名。みんなの4名。公明の3名。無所属

の松中市議と渡辺昌一郎市議の12名と聞いています。議長が、決まれば副と監査は問題な

く決まるでしょう。しかしながら、議員定数は26名であり、過半数の14名には満たない。



残りの議員が一つにまとまり、誰かを推挙すれば、否決される可能性があります。

問題は、中沢市議を議長にという議員が12名しかいないことです。今のところ、対抗馬がいな

いから決まるといわれていますが...。選挙をやってみなければ、わからない状態です。

鎌倉市議会の場合は、少数会派が乱立し、案件ごとに「引っ付いたり、離れたり」するだけに

まとまりがないのと、議員個人の「欲」と「思惑」があるから役選が難しい。

松尾市長の行政側も滝沢副市長が退任し、不祥事が多発している。議会側も議長選でまと

まりを欠く、「どちらも、混乱の極み」を呈しています。



都議会は、自公が過半数を握っていても混乱しているから、どこの地方議会も同じ?



市民にとって困るのは、行政と議会が混乱し、行政が進ま



なくなることです。



その様子が、一部に出てきていると考えます。

« 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし | トップページ | 舛添都知事の金の使い方   6   集中審議 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

議会荒らしの人が議長になれば、議会はスムーズに進むんでしょうかね〜
果たして務まるのでしょうか⁉︎
パフォーマンスはいらないからしっかり仕事をして欲しいだけ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/65997069

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市6月議会・議長・副議長・監査委員選挙について:

« 舛添都知事の金の使い方    5  前・下村文科大臣が不信任やむなし | トップページ | 舛添都知事の金の使い方   6   集中審議 »

無料ブログはココログ