« 鎌倉市・白紙請求書問題の職員処分の広報 | トップページ | 山元信之氏のFACEBOOKコメント »

平成27年度鎌倉市「ふるさとの寄付金の決算見込み」大赤字!?

2016年6月14日岡田市議FACEBOOK

昨年度の鎌倉市へのふるさと寄附金は約1.2億円、
鎌倉市から他市への寄附金は約4.1億円で、
実損失は約8千万円。不安的中で(゜◇゜)ガーン

バケツの底が抜けた

...

 一昨年以上前から鎌倉市でのふるさと寄附金の準備に取りかかり、経営企画部で検討を重ね、昨年七月から「ふるさと寄附金」の募集に取りかかりました。
 今年3月末までの鎌倉市へのふるさと寄附金は一億二千万円以上でした。
 ところが昨年一月から十二月までの間に鎌倉市民の方々が市外へ寄附した額は約四・一億円とのことで、約三億円の差が出来て、不安的中のびっくりした結果が出ました。

  実損は八千万円

 鎌倉市の市民税課によれば、実損はおおよそ八千万円とのことで、市税外収入の確保の予定が税収に穴を開けた結果になり、自らのふがいなさにガックリしています。

  死にものぐるいの
           努力が必要

 今まで主として鎌倉市のふるさと寄附金受け入れ体制の整備や組織の整頓を行っていましたが、結果がすべてですから、申し開きが出来ません。
 今年の行政のふるさと寄附金額獲得目標は二億円ですから、すでに市外へ二倍以上の金額が出ていることが分かった以上、行政における鎌倉市への寄附金額の努力目標を二倍以上に上げなくてはバケツに注ぎ込む水と出ていく水の差がゼロにはなりません。
 いや、それ以上にふるさと寄附金をしていただく工夫をしなくては話になりません。
 今後は粉骨砕身、力を傾注して市税外収入の確保に尽力していく決意を固めています。

  以上、報告します。

以上岡田市議FACEBOOKより転載

2016年6月14日総務大臣記者会見において「ふるさと納税」について発表され、2015年度

金額が、前年比4.2倍、約1653億円。件数比3.8倍、約726万件の取り扱いとなった。

特に、熊本県へ約23億円。県下自治体に約5億円が寄付された。

鎌倉市岡田市議は、これまで鎌倉の「ふるさと寄付金」について市議の中で唯一活動され

経営企画部の中にふるさと寄附金推進課設置に尽力され、従来の市税収入以外税収の

獲得を推進された。

今回の鎌倉市結果は、「ふるさと寄付金制度」には税の入りだけでなく出も考慮する必要を

まざまざと見せつけられました。結果からみると、もし1.2億円の入りが無ければ、2億円も

の赤字が発生していることになります。

今年度ふるさと目標額は、2億円増収ですが、目標達成のためには、少なくとも7億円近く

の入りを確保する必要があります。

2015年度の5倍以上のふるさと寄付金を集める必要がある計算となります。


目標を達成するには、根本的な改革が求められます。

« 鎌倉市・白紙請求書問題の職員処分の広報 | トップページ | 山元信之氏のFACEBOOKコメント »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉市税の多くが、住民サービスには使われていません。多くが市職員の人件費に充てられます。
みんなは鎌倉という街は好きだけど、鎌倉市が好きなわけじゃありません。

鎌倉市では、公文書偽造(白紙請求書作り)したり、貧しい人の生活保護費を着服したり、犯罪行為があたりまえに起きています。公文書偽造しておいて、「今度から気を付けてね」っていう口頭訓告だけって、どうよ。

犯罪行為を棚に上げて、「ウチに納税して」って、言うのは、みっともなくないですか?

私も市のやり方はふざけていると思っているのでよそに納税しました
市の職員が自腹を切って寄付すれば目標額はクリアできるのでは(笑)
民間企業なら目標ノルマを課せられて血眼になって営業して集めるんじゃないですかね
ノルマをクリア出来なければボーナスは減らされたりして
そこのところ鎌倉市職員は恵まれています

鎌倉市職員の多くは、近隣の自治体に居住している。
それなら、自分たちが率先して鎌倉市にふるさと納税すればいい。
職員ですらしないことを、第三者に期待するのが間違いだ。

市役所の不祥事で、おいらもふるさと納税他県にしたぞ。応援したい熊本県や、いまだ復興道半ばの福島県とか。

税金をねこばばする職員がいる市にふるさと納税なんかする訳無い。
岡田議員もふるさと納税お願いする前に、ねこばば追求して解明する方が先でしよ?
私は南阿蘇にふるさと納税しました。
松尾市長始めこんなふざけた連中の給料払う為に納税なんかしたく無い。
副市長をおとがめ無しで退職金出して逃がした松尾市長は頭腐ってる。

そう言えば職員は1000人を超えてたよね。一人1万ずつ寄付するとか良いかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66034873

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度鎌倉市「ふるさとの寄付金の決算見込み」大赤字!?:

« 鎌倉市・白紙請求書問題の職員処分の広報 | トップページ | 山元信之氏のFACEBOOKコメント »

無料ブログはココログ