« 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る | トップページ | 「速報」 小池百合子議員が、都知事選に正式立候補 ! »

陳情「外部監査制度」導入審議から保坂市議にお願いしたいこと

保坂鎌倉市議は、神奈川市民オンブズマンの事務局長を務められ神奈川ネットワーク運動

から鎌倉市議になられました。当選後は、神奈川市民オンブズマンの役員として活動されて

います。

2016年6月議会・総務常任委員会における陳情:外部監査導入に対して保坂市議が、継続

審査を主張したことは違和感を覚えざるを得なかった。


ブログ「保坂れい子」の記事

2016.6.29「鎌倉市役所本庁舎整備方針、外部監査制度導入の陳情などについて審査

しました」

2016.7.2『外部監査の陳情「継続」の反響』に保坂市議の考えを書かれています。


外部監査の陳情は、不適切な事務処理が多発し、市としてのチェック機能が、機能していな

いことから、陳情が出されたものです。陳情者の願いは、第三者によるチェックをやってほし

いと言っているに過ぎない。外部監査制度の「包括」や「個別」の制度を論議しているわけ

ではありません。制度問題は国政マターです。監査事務局は、監査不備を認めながらも外部

監査は不必要と判断している。議会が、判断しないと動かない。議会が、外部監査推進を決

めれば監査委員と議会とで運用上の検討ができますが、総務常任委員会が継続審査を決

めれば、外部監査による第三者のチェックを検討することすらできないのではないか。

外部監査の費用対効果を論じておられますが、鎌倉市の現状は、それを論じる状況下にあ

るのでしょうか。公金という出血を止めるための原因解明が大切では?


保坂市議へのお願い

外部監査の陳情「継続」の反響』の記事の中に「鎌倉市が2017年4月から実施する「介護予

防・生活支援総合事業」の実施後2年程度を経て、この事業を個別監査の対象にするという

のは、とてもよさそうに思えます。」「監査委員が請求に基づいて行う監査の一つに、住民監

査請求による監査があります。」と書かれています。

1.「介護予防・生活支援総合事業」の個別監査を議会議案として提出し、賛同

  を得る努力
をしてほしい。

2.あなたには政治活動費が支給されている。生活保護費の住民監査請求を

  保坂市議自身
で行ってほしい。過去の監査事務局データーでは、鎌倉市議

  が住民監査請求を行い、監査委員が、措置命令を市長に出しています。

 保坂市議さま、あなたにはオンブズマンの経験があります。

  よろしくお願いいたします。

« 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る | トップページ | 「速報」 小池百合子議員が、都知事選に正式立候補 ! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

陳情という市民の案を否定したのだから
保坂令子は対案を示せ。
だから君は無責任なんだよ

<そうですね。保坂議員に期待いたしましょう。>

夜な夜な、行燈の油をなめる、いやいや「税金を失敬している犯人がいる」役所。内部監査2人では到底探れない。2人が調べようとしても、市長には「夜に恐ろしい化け物が出るから、あそこは見てはいけない、調べてはいけない」といわれて、怪しげな場所には近寄れない。

http://www.city.iga.lg.jp/kbn/Files/1/07639/attach/09.pdf
で、ふつーの市民なら理事者との主従関係のない、独立性かつ専門性の高い外部監査制度をいれたら、すこしはましになるかな、って思うでしょう。

そりゃ、市民が毎日、役所に跋扈して、やれ会計資料をだせとか、住民監査請求だしたりして(実はこの制度こそ大抵はすんなりいかず「や~だよ」って却下されることが多い)、調べまくれば、お望み通り費用対効果も見られるかもね。

だけど市民はそんな煩雑なことできないから、金を出してでも専門性の高い第三者に頼んでくれと、議会に陳情をだしているのに、

市民の代弁者である議員が、「うーん、よくわかんない、制度の効果も見えないし~運用方針も不透明だしぃ。何かわかんないから継続にしとこ!」

なんだよそれ、市民の代弁者の役割なしてないだろ。

ということで、
時間も暇も政務活動費もある議員たちこそが汗流して自分たちでやってくれますよね。>これこそ議員の本来の仕事の一つ!
とくにオンブズマンとして経験豊富な保坂議員?!

このまえ一人当たり90万位だしたら、っていったけど
4人継続議員たちで割れば70万もいかないから、

生活保護費のキャビネットに入れておくといいかもね。

鎌倉市役所は、1年に1回キャビネットのお金数えて足りなければ帳尻合わせるために職員がお金入れとくらしいから…(どんな役所なんだよ、まったく)

議員と市長が税金でフランス旅行

外部監査導入をしなければ、まっとうな監査は100%できない。内部監査委員は市長が人選。議会選出の監査委員は役人の言いなり。三者が一体となって市長、役人に不利なことはやらない。これが現実! 吉岡議員は職員組合が不利益になると思って、永田議員は市長擁護から外部監査導入に反対したのでは。保坂議員の反対理由は詭弁。

花子さんスルドイ!
外部監査制度を継続審議で「お蔵入り」にさせた保坂・吉岡議員は論外としても、
「みんなで領収書を偽装」「生活保護費はみんなでウラガネ化」していた市の予算・決算を通したのは議会。
行政の監視ができてないことを露呈したのにね。
だ~れも責任取りませんね。この町、狂ってる。

花子さん、議長がフランス旅行に行くそうだよ
税金で

今の議長が?一体、なんの必要があって?
宿泊先や航空券、視察先の追及が必要ですね。
本当に市政に役立つ、納得のいく報告でなければ、ただの物見遊山。
そのときは費用を返してもらわなければなりません。

フランス旅行?そう聞くと聞こえは悪いが、これって姉妹都市のニースのことか?
だとしたらきちんと書かないといけないだろー。
姉妹都市締結から今年は50年の年だから、市長、議長が行くのは理解できる。しかし、市議は自腹という話を聞いたが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66342044

この記事へのトラックバック一覧です: 陳情「外部監査制度」導入審議から保坂市議にお願いしたいこと:

« 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る | トップページ | 「速報」 小池百合子議員が、都知事選に正式立候補 ! »

無料ブログはココログ