« カープ黒田投手200勝  タイガース金本監督 | トップページ | 葉山細川町議   懲罰動議提起   除名処分 »

松尾市長は、北鎌倉「緑の洞門」について開削しないと明言せず。議員・市民からヤジが飛ぶ事態!?

2016年7月25日PM1:00議会全員協議会とPM4:00北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議

会が、開催された。

鎌倉市議会・議会全員協議会

16072601
全員協議会にて、松尾市長から「7月8日文化財専門委員会の答申を受け、トンネル安全対

策工事の見直を行う。トンネル通行を優先するため、仮設工事を行う。工事完成は、来年1月

をめどとする。安全対策本工事については、工法見直しを含めて文化庁の指導、助言を仰

ぐ」と報告した。



トンネル通行のための仮設工事図

R0021006

  主な質疑

1.長嶋市議

  北鎌倉隧道工事予算は、文化財価値がないという文化財部の見解から賛成したが、文化

  財専門委員会は価値があるという。旧図書館保存を含めて、市は、議会が承認した工事

  予算を二度にわたりを覆した。工事予算提案までの手順に問題があるとともに、議会軽視

  に当たる。

2.竹田市議

  文化財専門委員会は『文化財を守る立場からは、開削せず、現状保存を求める』と書いて

  あるが、『今後の市の対応について』の項には、『現在の工法を見直し、できる限り尾根を

  残す形での安全対策工事について検討する』と書いてある。本当に現状保存する気が市

  にあるのか一抹の不安が残る。

3.赤松市議

  「専門委員は尾根に文化財的価値があると言っている。隧道を壊したら尾根は削られる

  ことになる。つまり、もう開削工事はやらないと結論づけたのですね。市長どうなのか」と

  問い質したが、松尾市長は、開削しないと言わず、紛糾した。

4.岡田市議

  職員の「わたり」の時、市長は総務省に指導・助言を仰ぐと言って逃げた。今回も文化庁

  の指導・助言を仰ぐと語って責任回避するのか。世界遺産を目指す市にとって、北鎌倉

  隧道問題はきわめて重要な市政の根幹にかかわる問題だ。開削を推進してきた市長は

  責任をどうとるのか。

※会場は、ヤジが飛び、騒然となりましたが、松尾市長は、開削しないと明言しませんでし

 た。文化庁から、文化財価値があり、トンネルを含めて残すべきと言われている。さらに

 トンネル通行禁止と工事着手しながら、県などの工事許可を取らないなど枚挙にいとまが

 ない不始末が出ている。地域住民の怒りが収まらない。



北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会(事務局:都市整備部道路課)


議題:鎌倉市文化財専門委員会の審議結果及び今後の市の対応についての報告

都市整備部長及び道路課課長から報告がありましたが、都市整備部長が「トンネル開削を

含めて検討する」と明言した。全員協議会とニュアンスが違い、行政の二枚舌と感じざるを

得ない状態でした。

前から言っていますが、辻協議会会長は、会長の立場にありながらトンネル開削賛成の陳情

を出すなど問題がある人物です。この日の会長の言動は、会長の個人的な見解を乱発する

など会長としてふさわしくない。出席委員の発言について、自分に都合の良いものは、発言さ

せるが、都合が悪いものについては、止めるなど恣意がある。事務局を務める市の責任があ

ります。

※ ここでも松尾市長に対する言動について非難の声が出ました。北鎌倉駅裏トンネル開削

   についての賛成・反対派の両方から松尾市長は非難されている。末期的状態です。



鎌倉市政は、期限切れワクチン接種をはじめ白紙請求書とともに生活保護費

盗難事件など不適切な事務処理が多発している中、北鎌倉隧道問題でも混乱

をきたしている。旧図書館保存でも当初解体予算を計上するなど政策決定不始

末が多発しています。

北鎌倉隧道でも、文化財部は、文化財価値がないと言いながら文化庁に問い合

わせたのは、本年4月だという。文化財専門委員が、文化財の基本は、まず、保

存ありきだと言っているが、他者の意見を聞かずに判断しており、政策決

基本を逸脱している。その間に無駄な予算を使い、市に損害を与えた。文

部長は更迭に値する。



これら事象は、ひとえに松尾市長のリーダーシップのなさ、

政策の未熟さと決断のなさに起因する。



猛省を促す段階を過ぎていると言わざるを得ない。

 

« カープ黒田投手200勝  タイガース金本監督 | トップページ | 葉山細川町議   懲罰動議提起   除名処分 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】平成28年7月26日[北鎌倉隧道安全対策工事について]関連新聞記事等

http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160726.htm


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66690739

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾市長は、北鎌倉「緑の洞門」について開削しないと明言せず。議員・市民からヤジが飛ぶ事態!?:

« カープ黒田投手200勝  タイガース金本監督 | トップページ | 葉山細川町議   懲罰動議提起   除名処分 »

無料ブログはココログ