« 鎌倉選出・中村県議と葉山町細川町議は、どちらも辞職しない似た者同士。 | トップページ | 薬  ドーピング   モラル »

恐ろしい「ヘリコプターマネー」

日刊ゲンダイ『「ヘリコプターマネー」の実施を28、29日に開かれる日銀の金融政策決定会合

で決定か』と報じている。

ヘリコプターマネーとは、具体的には、一部で議論が起きている政府紙幣の発行や、1999

年に行われた地域振興券の配布や、参議院選前に配布された2016年高齢者給付金など

は、一種のヘリコプターマネーです。

日刊ゲンダイの記事によれば『中央銀行(日銀)が紙幣を大量にバラまく政策だ。具体的には

政府の発行する国債を中央銀行が直接引き受ける。発行される国債は、無利子で償還期限

のない「永久国債」と呼ばれるものだ。

「極端なことを言うと、永久国債は返済しなくてもいい。ただし、国際的な信用はガタ落ちし、

通貨安が加速します。実は現在の円安傾向は、金融市場がヘリマネを先読みしているため

です」(株式評論家の倉多慎之助氏)』と書いています。

安倍首相は、参議院選に勝利し、アベノミックスは「道半ば」のため次期国会で10兆円の補

正予算を組むと発言しています。財源の当てのない赤字国債を組むほかないのでは?

安倍政権は、2020年プライマリーバランス黒字化を言いながら、果たしてできるのか。


2020年オリンピックの宴が終われば、恐ろしい世の中が

始まりそうだ!

« 鎌倉選出・中村県議と葉山町細川町議は、どちらも辞職しない似た者同士。 | トップページ | 薬  ドーピング   モラル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


何が本質なのか、両論を比較したら如何でしょうか?


【日本の解き方】「ヘリマネ」の本質を理解しないマスコミ報道が議論の混乱を招く - ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160723/dms1607231000003-n1.htm

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66643684

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい「ヘリコプターマネー」:

« 鎌倉選出・中村県議と葉山町細川町議は、どちらも辞職しない似た者同士。 | トップページ | 薬  ドーピング   モラル »

無料ブログはココログ