« 参議院選の旧みんなの党出身者 | トップページ | 保坂れい子鎌倉市議に外部監査について質問します »

鎌倉市「生活保護費」盗難  解決策はある?

現在までの具体的な動き

1.市による「不適切な事務処理に関する調査委員会」

※ 岡本二丁目開発問題は、議会100条員会でも解明出来なかった。

2.6月議会における市議の一般質問

※ 監査委員は、解からず、ごめんなさいというだけでした。

3.市民による外部監査の陳情は、継続審査となり、事実上葬り去られた。

※ 監査事務局は、不必要と判断。総務常任委員会は、判断をせず、逃げた。



行政のチェック機関である監査委員・議会は、解明する気持ちがあるか不明です。



過去の盗難事件(筆者が知るもの)

1.教育委員会・教育総務課で通帳とカードが盗難にあい、平塚のCD機から約千万円近く

  が引き出されたが、県警は、未解決。

2.保育園費の職員による搾取が、厚労省の監査で判明し、職員が懲戒処分になる。


※ 生活保護費も保育園費も、国の監査により判明。県警は、生活保護費盗難を解明?

生活保護費盗難事件は、平成22年度から26年度の5年間に亘る公金管理と決算が、間 

違っていたことになる大問題です。行政・監査・議会が、機能していないことになる。



これから取れる手立て

1.市民による住民監査請求から住民訴訟

※ 心ある市議が、住民監査請求をやれば一番よいが...。

2.地方公共団体の事務監査請求

※ 有権者総数の50分の1以上の署名をもって代表者が監査委員に請求する。

  (鎌倉市の場合は、有権者数が約15万人。約三千人の署名があれば出来る)

3.松尾市長及び議会に対するリコール

※ 有権者総数の3分の1以上の署名をもって代表者が選挙管理員会に請求する。



1.と2.については可能性がありますが、3.は難しい。

« 参議院選の旧みんなの党出身者 | トップページ | 保坂れい子鎌倉市議に外部監査について質問します »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

3は他に比べてなぜ難しいのですか?
市議たちがどう出るか見ものですね。

花子さんへ
鎌倉市の有権者数は、15万人います。その三分の一は、5万人です。一定期間に5万人の署名を集めるのは、大変難しい。

取れる手立ての3コは正攻法ですが、その前に、これは犯罪じゃないの?

●手立てに関してコメント

1)住民監査は無料ですが、住民訴訟は本人訴訟ならば数万円で済む。

住民監査請求は複数名で行わない、複数人で提訴すれば負担は少なくない。

 鎌倉市民の覚悟次第!!

 ところで、かまくら市民オンブズマンは何故動かないのか疑問。


2)ボランティア50名で一人あたり60人分集めれば良い。

3)ボランティア100名で一人あたり500人分集めれば良い。


●鎌倉市の不祥事に関して聴取した職員の内、職員労働組合員(328名)が何人いたのか調査したら面白い結果が出るのでは?

鎌倉人さんが言われている通りこれ犯罪でしょ?
文書偽造と窃盗。
監査とかが調べて犯人が捕まる話では無い。
そもそも帳簿上は無いお金だからわかる訳無い。

職員への賠償請求をすると言っているので住民監査請求もやる意味は無いと思う。
リコールして選挙やったら一体幾ら金かかるのよ?
265万円以下?
選挙やってもどうせメンバー大して変わらない。

馬鹿馬鹿しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66500961

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市「生活保護費」盗難  解決策はある?:

« 参議院選の旧みんなの党出身者 | トップページ | 保坂れい子鎌倉市議に外部監査について質問します »

無料ブログはココログ