« 不適切な事務処理   生活保護費   現金管理 | トップページ | 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る »

北鎌倉円覚寺結界の尾根に関する文化財専門委員会

2016年6月30日記者発表「鎌倉市文化財専門委員会の開催について」がなされました。

2016年7月8日午後2時より鎌倉市全員協議会室にて円覚寺結界の尾根の文化財価値につ

いて審議が始まります。鎌倉市への文化庁の要請により、新たな外部専門委員が、2名選定

されました。五味文彦氏と藤原良章氏の両名です。2名は、円覚寺結界についてのみ、外部

委員として参加します。

16070501
文化庁が指摘した尾根の文化財価値についてどのような意見が出てくるか

注目されます。

« 不適切な事務処理   生活保護費   現金管理 | トップページ | 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


2016/7/8 14;00(鎌倉市)北鎌倉円覚寺結界の尾根に関する文化財専門委員会開催

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%91%B3%E6%96%87%E5%BD%A6

http://raweb1.jm.aoyama.ac.jp/aguhp/KgApp?kyoinId=ymkegoymggy

コメント:外部専門委員に地質学者は?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66359488

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉円覚寺結界の尾根に関する文化財専門委員会:

« 不適切な事務処理   生活保護費   現金管理 | トップページ | 元細川葉山町議の失職か復職かの判断が出る »

無料ブログはココログ