« 横浜栄共済病院(本郷台)での出産再開 | トップページ | 円覚寺結界の文化財価値ついて   文化財専門委員会 »

黒岩神奈川県知事の公用車問題

週刊新潮2016年7月14日号「黒岩祐治の危機 3日に一度は広尾に帰る??」と記事が

出でいる。

Poster
7月7日夕刊朝日新聞『公用車で自宅報道 神奈川知事「公務のみ使用」』と出ています。

R0020990


舛添元東京都知事の公用車問題に引き続き、週刊誌は、よく探し出すもんです。

公職の被選挙権から考えてみたい。

備えていなければならない条件
衆議院議員 日本国民で満25歳以上であること。
参議院議員日本国民で満30歳以上であること。
都道府県知事日本国民で満30歳以上であること。
都道府県議会議員日本国民で満25歳以上であること。
その都道府県議会議員の選挙権を持っていること。
市区町村長日本国民で満25歳以上であること。
市区町村議会議員日本国民で満25歳以上であること。
その市区町村議会議員の選挙権を持っていること。


黒岩知事が、東京の広尾に住んでいようがOKですが、 神奈川県民感情としていかがな

ものか。すなわち、黒岩知事は、神奈川に税金納めていないのでは? 家族は神奈川に

住んでいないのか。平日は、知事公舎に泊まっているのだろうか。など疑問が出てきました。


国会議員の世襲議員である安倍首相も谷垣幹事長も東京育ちですが、安倍首相の選挙区

は山口県下関市。谷垣幹事長の選挙区は京都府福知山市。彼らは、選挙区に住んだことが

あるのか。学歴から見ると? 選挙区は単なる選挙のための仕事場です。国会議員・都道府

県知事は、選挙区から選出され選挙区の代表として政治活動をしているが、これでよいのだ

ろうか。一般人が、ふるさとに別荘を作ったみたいなもの?


舛添氏も黒岩氏も週末に住んでいるところに公用車にて行っています。それが、自宅か別荘

という違いだけです。同じなのは、仕事場の都道府県外である。サラリーマンが、単身赴任

地から週末に家族がいる自宅へ帰るノリでよいのか。知事は、サラリーマンと一緒ですか。



知事は都道府県の住民の命と安全を守る最高責任者です。任期中は、都道府県に住む

べきではないか。それができない人は、知事に就くべきではないと考える。



この問題は、知事の被選挙権の条件を選挙区に限定すれば解決する。



参議院の全国比例以外は、選挙区に住んでいることを

被選挙権の条件にすべきだと考えます。



追伸

私事ですが、サラリーマン時代に子会社社長に就任。子供の学業のため単身赴任した

が、子会社があるところに住所を移し、取引先や社員との融和を図りました。

« 横浜栄共済病院(本郷台)での出産再開 | トップページ | 円覚寺結界の文化財価値ついて   文化財専門委員会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

松沢だって都内に住んでいなかったか?

県議会議員の中でも戸塚区選出なのに、大船に住んでいた人もいる。
当然、落選したけどね。

おやじ殿の考え方、行動が正解なんです。当たり前のことなんです。じゃなんで桝添始め黒岩、まあその他にも調べ上げりゃ出てくる公人がいるのかというと、みんな人の上に立ったことのない人間ばかりだから。先生とかキャスターとか官僚とか政治家とか芸能人に市民活動家、、、。一見、人の上に立ったみたいに見えるだけで、ただの人だからじゃない?目の前に公金や役得がやまとあって、どう遣っても良いようなユルーい体制だったら、元々卑しいんだからたかっちゃうよ。ただの人は(ひょっとして俺らも)みんなそうだと思うよ。それくらい下品に言えばおいしい地位なんだろうよ。遣うのが税金だけど、いったん手元に来ると打ち出の小槌みたいに思えるんだろな。人格高潔、品行方正、無私無欲 それで行政手腕ある人物っていたんですかね?過去に。民間では結構いますよ、本当に人の上に立ってる立派なひと。

【拡散希望】2016/7/8(東京都)知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求の監査結果について

http://www.kansa.metro.tokyo.jp/PDF/08jumin/28jumin/28jumin02.pdf

中村不正議員、葉山大麻議員の問題も絡んで、
県議会はしっかりしてほしいのに、
そうは思えない。
黒岩は太陽光を推進すると良いながら、
手のひらを返したので、
全く信用していない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66393633

この記事へのトラックバック一覧です: 黒岩神奈川県知事の公用車問題:

« 横浜栄共済病院(本郷台)での出産再開 | トップページ | 円覚寺結界の文化財価値ついて   文化財専門委員会 »

無料ブログはココログ