« 松尾市長は、北鎌倉「緑の洞門」について開削しないと明言せず。議員・市民からヤジが飛ぶ事態!? | トップページ | 松尾市長の北鎌倉隧道に対する考え方わかる文書入手 »

葉山細川町議   懲罰動議提起   除名処分

16072601_22016年7月25日細川町議の懲罰動議により葉山町議会が開催された。

本会議が開かれ、議長を除く議員による懲罰動議が提案された。細川町議が弁明した内容

は「懲罰除名の判断は、裁判が最終判断である」と違法性を陳述した後、直ちに懲罰委員会

が開かれ、委員の全会一致で、除名と判断し、意見書が、本会議に提案された。本会議にお

いても全会一致により、除名と決した。

細川元町議が今後取りうる手立てとして、県に対して不服申し立てするか、訴訟を提起する

ことができます。

細川元葉山町議は、弁明内容からこのまま議会の除名を受け入れず、どちらかの選択を

するでしょう。



葉山町議会と細川元町議の争いは、決着するまで、まだまだ続くと思われる。

« 松尾市長は、北鎌倉「緑の洞門」について開削しないと明言せず。議員・市民からヤジが飛ぶ事態!? | トップページ | 松尾市長の北鎌倉隧道に対する考え方わかる文書入手 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66693588

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山細川町議   懲罰動議提起   除名処分:

« 松尾市長は、北鎌倉「緑の洞門」について開削しないと明言せず。議員・市民からヤジが飛ぶ事態!? | トップページ | 松尾市長の北鎌倉隧道に対する考え方わかる文書入手 »

無料ブログはココログ