« 2016年7月参議院選挙  若者動向  地域動向 | トップページ | カープ新井選手 セリーグ後半戦の初戦  サヨナラ本塁打 »

連合と選挙

連合は、1989年誕生の日本の労働組合のナショナルセンターです。初代会長は山岸氏で

あり、1993年の細川政権誕生の立役者であり、2009年民主党政権交代への流れが作ら

れた。すなわち、連合政権から民主党の政権交代となったことに関して、連合は、大きく関

わって来ました。しかし、2016年6月化学総連が連合から脱退するなど弱体が、始まって

います。

連合は、民進党の最大支持団体です。7月10日の参議院選挙などを見ても、連合の選挙へ

の影響力低下が起きて来ているように感じます。


先週より東京都知事選が始まりテレビを見ていたら、鳥越候補を民進党が推薦しているの

に、連合は、応援していないと報じていました。

連合東京HPには、「舛添要一東京都知事辞任表明に関する談話」が出ており、舛添都知事

選挙時に連合は支援していたことが書かれています。

さらに、「東京都知事選挙 告示 についての談話」では、候補者を判断する時間がないのと

国政のような与野党対決姿勢を 助長することは、妥当ではないと 判断する 。地方政治

では、支援はしないと言っています。しかし、都議補選では、候補者を支援する。




舛添氏と鳥越氏では、連合の言っていることが違い、整合性がありません。

連合東京は、言動不一致であり、このようなことでは影響力が弱くなるでしょう。

« 2016年7月参議院選挙  若者動向  地域動向 | トップページ | カープ新井選手 セリーグ後半戦の初戦  サヨナラ本塁打 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


連合から化学総連だけでなく、金属労協も離脱!!

官公労と一緒になっていたのは、山岸氏のカリスマ性のお陰です。

既得権益死守の連合が弱まれば、少しは良い世の中になるでしょう。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66572635

この記事へのトラックバック一覧です: 連合と選挙:

« 2016年7月参議院選挙  若者動向  地域動向 | トップページ | カープ新井選手 セリーグ後半戦の初戦  サヨナラ本塁打 »

無料ブログはココログ