« 北鎌倉「緑の洞門」   付近の岩壁崩落   1 | トップページ | 北鎌倉緑の洞門を守る会からの報告   洞門横の剥落   »

北鎌倉「緑の洞門」   付近の岩壁崩落   2

北鎌倉「緑の洞門」の経過」は、2014年12月「北鎌倉駅裏トンネル安全対策協議会」設立

以来、トンネルの開削か保存かで、市が、混乱している。2016年6月議会では、議会議案第5

「文化庁を初めとする日本政府等に対して北鎌倉隧道が所在する尾根の文化財的価値の

検証並びに安全対策に当たって適切な支援・助言・関与を求める意見書の提出についてと

と議会議案第6号「鎌倉隧道が所在する尾根の文化財的価値の公正な検証を求める決議に

ついて
」が可決されている。


議会議案第5号提案者は、竹田市議、長嶋市議、三宅市議、渡辺昌一郎市議、上畠市議、

赤松市議、松中市議の7名。議会議案第6号提案者は、5号提案者に加え、保坂市議、吉岡

市議の合計9名。5号議案は、総員賛成。6号議案は、みんなの会派が退席し、公明党会派

の3人がは反対したが、賛成多数で可決。特記すべきは、市長会派と言われている「鎌倉夢

プロジェクト」が両方とも賛成していること。みんなの会派は、5号議案に賛成したが、6号議

案については、文化財専門委員会の意見がこれからということで、退席した。実質的な反対

は、6号議案に対する公明党会派だけでした。すなわち、議会は、両案とも可決した。


鎌倉市議が、この件で発信していますが、上畠市議FACEBOOK【速報 北鎌倉駅裏トンネル

手前崖地が崩落】には、「文化庁が鎌倉市と鎌倉市議会の決定を無視し、事情を知らない

例選出の国会議員の指示によって、今まで放置してきたこのトンネルの件に突然介入

し、市長らを文化庁に呼びつけ、安全対策工事をストップさせていた矢先の崩落です。」

6月議会でも何度も言ってますが、文化庁は我々の意見書を真摯に受け止め、何も情報

入らない国会議員と国の一部役人がかなり高圧的に市政に介入したからには、内閣官

房に飛ばされた加藤弘樹前記念物課長はじめ文化庁に責任をとって頂くしかありませ

ん。」と批判していますが、議会議案5号・6号に自ら賛成し、議会の判断は、決しているの

に、整合性が取れないのではないか。



平成28年8月4日 総務常任委員会協議会  日程「北鎌倉隧道における文化庁の発言に

ついて」中継録画 において、中沢委員が、文化庁の鎌倉市に対して文化財的価値がある

という発言に対して質疑し、委員会として文化庁の参考人招致を行いたいとの意見が出さ

れ、手続きをとることになりました。


北鎌倉トンネル問題は、昨年9月議会でトンネル開削工事費を可決した。議会は、議会議案

第5号において、安全対策に対して適切な支援・助言・関与を求める意見書を中沢議長名で

文化庁に提出した。松尾市長は、議会や文化庁の意見に基づき文化財専門委員会に諮問

し、「出来るだけ保存という方向で行きたい」と発言している。ところが、議会は、文化庁が、鎌

倉市に直接意見するのは、鎌倉市議会の議決に対して議会関与であると言い。今度は、参

考人招致で問い質したいと言っている。


  鎌倉市議会の不思議

1.中沢委員の意見は、矛盾している。こんなことでは、文化庁も困るでしょう。市民としても、

  議会は何をしたいのかわからない。文化庁が参考人招致に応ずるわけないと考えます。

2.北鎌倉「緑の洞門」の経過」で、2014年12月議会において北鎌倉トンネルの開削賛成と

  開削反対の2案の陳情が出されたが、開削賛成案に賛成し、保存案は継続審議とした。

  通常賛否両論の意見の場合は、一方の案に賛成したならば、一方は反対でしょう。議会

  の採決は理解に苦しむ。


  鎌倉市は行政が機能不全になっているが、議会も機能不全に陥ったか。

 

  トンネル付近の岩盤が崩落したからと原因調査が無い段階で早急な判断はするべき


  ない
と考えます。

« 北鎌倉「緑の洞門」   付近の岩壁崩落   1 | トップページ | 北鎌倉緑の洞門を守る会からの報告   洞門横の剥落   »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2016/8/12(鎌倉市)北鎌倉隧道付近の一部崩落について

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2016/201608122.html

倉市議会全員協議会開催予定

日時 平成28年8月17日(水) 午前10時から

場所 全員協議会室

内容 北鎌倉隧道付近の一部崩落について



【拡散希望】2016/8/15(鎌倉の世界遺産登録を考える)崩壊事故で市議会に報告書(緑の洞門急転2)

http://blog.livedoor.jp/kikurotakagi/archives/5259735.html

2016/8/13(葉山インサイダー)北鎌倉の緑の洞門トンネル騒動は大げさすぎないか

http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/3375a6e28dc054ffe5ee1d770dd955bb


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66961320

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉「緑の洞門」   付近の岩壁崩落   2:

« 北鎌倉「緑の洞門」   付近の岩壁崩落   1 | トップページ | 北鎌倉緑の洞門を守る会からの報告   洞門横の剥落   »

無料ブログはココログ