« 藤沢市職員による学校給食費着服事件  市長ら職員処分 | トップページ | 日本のモノづくりの力が落ちている »

2016年鎌倉市9月議会  市長も議員も正念場

鎌倉市は、来年4月に市議会選挙。10月には市長選挙を迎え、二元代表の選挙

が、行われる。どちらにとっても任期末の議会です。あとは、29年度予算を審議す

るだけです。12月議会と2月議会は、過去の例から見れば、議員は選挙モードで

審議はおろそかになる。

 

 


9月議会の審議は、2015年決算審議と2016年補正予算審議ですが、昨年9月議

以降、鎌倉市政の不祥事が頻発している。私から見れば、17年決算は不承認

す。監査委員が決算承認しなければ、議会に決算を提案すらできないから監査

員は発覚した生活保護費と釣銭管理及び定期券などの不適切を指摘し、全体

決算は承認するだろう。なぜなら、監査委員は、市長が指名した人だから。



松尾市長は、2期目を迎えてこの方「
決められない政治」を続けています。



前・石渡市長と同じ道を辿っていると言え、リーダとしての資質問題を露呈してい

ると言わざるを得ない。また、幹部職員の組織管理・監督能力のなさが、露見して

いる。

 

賞罰のメリハリがないから一般職員と幹部職員が、なれ合いで仕事をして、ルー

ルを守ることすらできていません。

今回の不祥事のほとんどが、決算に係る金銭事務処理であり、鎌倉行政の基本

が、でたらめであることが判明しています。


さて、議会はどうするのでしょうか。

« 藤沢市職員による学校給食費着服事件  市長ら職員処分 | トップページ | 日本のモノづくりの力が落ちている »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

9月議会が楽しみですね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67223402

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年鎌倉市9月議会  市長も議員も正念場:

« 藤沢市職員による学校給食費着服事件  市長ら職員処分 | トップページ | 日本のモノづくりの力が落ちている »

無料ブログはココログ