« 日本の家族制度崩壊に伴う   配偶者控除見直し | トップページ | フランス・ニース姉妹都市50周年訪問旅行中止 »

鎌倉市から資生堂跡地利用が発表された。

8月29日松尾市長記者会見で資生堂跡地利用の詳細が発表されました。

資生堂跡地の土地利用について」と「三菱地所レジデンス株式会社と覚書を締結」が発表。

三菱地所レジデンスとの覚書の主な内容は、資生堂工場跡地北西部5,200㎡を鎌倉市に

平成31年12月に寄付する。市の計画では、企業誘致のために利用するとのこと。


市全体のまちづくりから土地利用は、考えるべきであり、記

者発表と同時に利用計画を発表することに違和感を覚えざ

るを得ない。

すでにこの土地の利用については、行政計画として位置づ

けられたのか!?


地域住民の意向確認していないのでは?

« 日本の家族制度崩壊に伴う   配偶者控除見直し | トップページ | フランス・ニース姉妹都市50周年訪問旅行中止 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67258615

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市から資生堂跡地利用が発表された。:

« 日本の家族制度崩壊に伴う   配偶者控除見直し | トップページ | フランス・ニース姉妹都市50周年訪問旅行中止 »

無料ブログはココログ