« 渡辺昌一郎市議が追及するJTB問題 | トップページ | 鎌倉市立腰越保育園で保育記録簿紛失 »

三菱自動車と鎌倉市

201116年8月3日朝日「三菱自 根深い病巣」と報じています。

R0021011
三菱自動車調査特別委員会報告は、2005年若手社員が社内発表会で、国のルールと異な

る方法で燃費データーを測っていたことを指摘し、改めるべきだと提言していた。幹部らは、

調査委員会に対し、記憶にないと答えた。

また、11年の社内アンケートで偽装を示唆する複数の回答が寄せられていたが、開発部門

の「問題なし」という報告を経営陣が鵜呑みしていた。


山一証券倒産時の社長の言葉を贈りたい!

「社員は悪くありません。悪いのは私たちです。」


筆者の現役時代の話

山一証券が幹事会社でありました。倒産後に社長が、社員の就職をお願いに参られ、元・

山一の社員が数人入社しました。社員の話では、倒産前に山一證券株を顧客に推奨すると

ともに社員に購入するように「お触れ」が回り、実直な社員は、貯金をはたき、購入するとと

もに顧客に損害を与えたとのこと。今では自社株を推奨することは出来ませんが、当時はO

Kでした。



若手の山一証券社員は、人生まで「メチャクチャ」にされたのだと印象に残っています。



益子会長兼社長は即刻、辞任すべきです。

鎌倉市議会は、平成28年8月4日(木曜日)午後1時30分から、総務常任委員会協議会を開催

します。(議題:不適切な事務処理について)

生活保護費の調査は、今年度末までかかると言っていたが、どのような報告があるか見もの

です。



生活保護費問題は、会計管理者・健康福祉部生活福祉課・健康福祉部福祉総務課及び

鎌倉市の決算処理と決算監査に関わる組織のガバナンスの大問題です。



鎌倉市は、もはや内部調査でことが収まらない状況と考えます。



三菱自動車の外部調査特別委員会と同様に、鎌倉市は、外部監査をお願いし、原因解明

図るべきだと考えます。



これらは松尾市長の決断だけです。

« 渡辺昌一郎市議が追及するJTB問題 | トップページ | 鎌倉市立腰越保育園で保育記録簿紛失 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66820358

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車と鎌倉市:

« 渡辺昌一郎市議が追及するJTB問題 | トップページ | 鎌倉市立腰越保育園で保育記録簿紛失 »

無料ブログはココログ