« 北鎌倉トンネル仮設工事について | トップページ | 東京都知事は、今までお飾りだった!? »

都知事選後の自民党処分

都知事選は、小池百合子の圧勝という結果に終わった。これは、野党4党が鳥越氏を担いだ

ことが間違いでした。鳥越氏には、都知事に対する「熱意」が感じられなかった。

週刊誌で女性問題が報じられたが、マスコミの質問に対して答えず、告訴しているというだけ

では、候補者失格です。宇都宮健児氏が、応援しなかったのも頷けます。都知事選後の池上

彰のテレビ番組にも「一問一答形式」の場に出演せずに逃げるなどは、ジャーナリスト生命も

終わりでしょう。民進党の候補者に対する調査能力の稚拙さには、驚きます。


一方、自民党は、分裂選挙となりました。石原都連会長と内田都連幹事長の都知事選にお

ける党員活動制限、石原慎太郎氏の息子がかわいさからの小池氏への暴言などが相まって

負けるべくして負けました。


都知事選は、不動票をいかにして掴むかであり、野党は、候補者選択で失敗。自民党都連

は、選挙戦戦略で自滅した。


自民党都連が、知事推薦権を持っている。さらに、都議会は、自公で過半数を持っている。

都政と国政の違いは、二元代表制です。都議会の協力なくして都知事が都政を動かせない。

東京都政は、これまで石原都慎太郎をはじめとする石原一族と自民党都連が、牛耳ってき

た。石原伸晃都連会長と内田都連幹事長が、権力を握っていますが、都知事選で負けた。

都連会長と幹事長が退任し、石原都政を終わらせることができるか、果たしてどうなるか。


小池氏は、自民党員でありながら、立候補し、分裂選挙にした。小池氏に対して党本部はど

のような処分を下すのか。


したたかな自民党が、どうするか見ものです。

« 北鎌倉トンネル仮設工事について | トップページ | 東京都知事は、今までお飾りだった!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/66791384

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選後の自民党処分:

« 北鎌倉トンネル仮設工事について | トップページ | 東京都知事は、今までお飾りだった!? »

無料ブログはココログ