« 我がタイガースと大相撲大関・豪栄道 | トップページ | 高田浩厚木市議「政活費は閲覧可能に」  朝日新聞声の欄 »

資生堂鎌倉工場跡地開発計画・住民説明会

R0021072
2016年9月18日AM10時より鎌倉芸術館集会室において資生堂鎌倉工場跡地開発計画の

住民説明会が開催された。

解体による事故があっただけに集会室が満員の説明会でした。内容は、9月14日に発生し

た「解体事故の報告」と「鎌倉市まちづくり条例」に基づく計画基本事項の説明。

出席者

三菱地所レジデンス㈱2名。長谷工コーポレーション㈱4名。

説明会は、AM12時過ぎに終了。

16092003

16090202

説明会の主な内容

1.冒頭、解体事故のお詫び及び今後の解体工事の進め方

  解体建屋崩落原因は、不明。台風16号対策として防護壁補強を行い、台風通過後に

  解体工事を行う。解体工事は、平成29年7月完了予定。

2.開発内容

 ①マンション7階建て3棟409戸。建物内に保育園設置。

 ②工事完成後に事務所用地を鎌倉市に寄付予定。

 ③福祉施設を建設。有料老人ホームを予定。

 ④提供公園を建設し市に寄付。



住民との主な質疑

Q説明会参加者に氏名・住所・電話番号を記載させた理由と個人情報保護について

A市に説明会を報告するため。個人情報管理は当方が責任を持つ。

Qマンション内保育施設は、売却か。運営はどうするのか。

A何も決まっていない。

Q市に事務所用地を寄付するのは、資生堂の意向によるのか。

A三菱の単独判断です。

その他、跡地東側などの住民から道路の通行や建物解体中の防護壁や建物からの飛散

について懸念する発言が多く出た。大きなマンションが立つことから周辺道路の流れが、

変わることからの要望が多く出たが、事業者は答えられない。鎌倉市都市調整部の出席

を求める発言がありました。



当該資生堂跡地開発は、409戸と、大船駅東側最大のマンションとなる。さら

事務所建設を計画。開発地の東にはすでに4棟ほどの大型マンションが存

し、歩行者・車両が渋滞している。市が開発許可する以上岩瀬1丁目一体

の交通を整備しなければ、大船駅東側の交通がマヒする。

岩瀬1丁目は、横浜市栄区笠間と隣接し、人と車両は、大船駅に流れが集中

ている。

資生堂・大船郵便局・松竹前の交差点があり昼夜を問わず渋滞し、1信号で

通過できない状態が続いています。開発されるとマンション住民だけで1世

帯当たり3人とすると1200人増え、事務所・有料老人ホームと保育園ができ

る。人の流れは、砂押川沿いの細い抜け道を多くの人達が利用しており、朝

晩の通タイムは、芝浦製作所へ駅から通勤する人。岩瀬方面からくる通勤

者が、相互に通行できないほど込み合っています。さらにこの道を1200人以

上の歩行者が通ることになるなんて出来ない。


鎌倉市は、このエリアの交通体系を改善せずに開発条件

だけで許可してはならない!!

« 我がタイガースと大相撲大関・豪栄道 | トップページ | 高田浩厚木市議「政活費は閲覧可能に」  朝日新聞声の欄 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

毎日通勤してますが、十分に相互に通勤できています。笠間口の再開発も確定している為、私は街に活気がでて良いと思います。交通量も、平日はそれほどではありません。

はじめまして。大船に住んでいるものです。
いつもたのしく拝見させていただいております。
三本コーヒーが取得した土地はどんなものが建つか説明はございましたでしょうか。
鎌倉市に電話したところまだ未定とのことでした。
今より高い建物が建つのか気になっています。
もしご存じであれば教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67572319

この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂鎌倉工場跡地開発計画・住民説明会:

« 我がタイガースと大相撲大関・豪栄道 | トップページ | 高田浩厚木市議「政活費は閲覧可能に」  朝日新聞声の欄 »

無料ブログはココログ