« JR村岡新駅建設費が1.5倍になる | トップページ | 鎌倉・逗子・葉山の議員は、間違いを犯しても辞めない »

歴史学会11関係団体が北鎌倉トンネル開削に反対する声明

201691no2

201691no1
日本歴史学協会と日本歴史学協会文化財保護特別委員会が、鎌倉市議会宛てに

歴史学会11団体が発信した「鎌倉市円覚寺結界遺構の保存を求める声明」を送付した。


鎌倉市北鎌倉トンネルは、文化庁が「文化的価値がある」と言い、鎌倉市の文化財専門委員

会も同意し、史跡申請を求めている。トンネルは尾根を含めた文化財価値があると言ってい

るに等しい。さらに今回の声明書が提出された。

ところが、松尾市長は、トンネル工学の学者などが、現地調査をしたうえで現状保存可能と

言っているにもかかわらず保存に向けて努力はするが、調査などをもとに判断するとトンネ

ル開削をしないと明言していない。


9月1日総務常任委員会協議会において「旧図書館耐震調査報告書」の結果が報告された

が、内容が市の要請で改ざんされていたことが判明。担当部長と副市長は、過去から修正に

ついてはやっていると発言した。第三者の報告書を修正させるなどは、あってはならないこと

で、市の行政執行は、滅茶苦茶です。


市が一番考えなければならないことは、トンネル通行禁止に伴う地域住民の不便解消です。

通行禁止は、1年半にも及びいまだにいつ通行できるかわからない。

市はJRと協議したが、協力が得られないと言っているが、臨時改札口昼間の開放を市の負

担でできないかなどをJRと協議してほしい。JRにとってもホームに隣接するトンネルの安全

を求める立場であり、無関係では居られないはずです。

« JR村岡新駅建設費が1.5倍になる | トップページ | 鎌倉・逗子・葉山の議員は、間違いを犯しても辞めない »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

60代男性。自分が子供の頃はすぼり状態のトンネルは数多くあった。その多くはコンクリート化し姿を変えた。今回の北鎌倉トンネル問題は騒ぎすぎでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67332363

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史学会11関係団体が北鎌倉トンネル開削に反対する声明:

« JR村岡新駅建設費が1.5倍になる | トップページ | 鎌倉・逗子・葉山の議員は、間違いを犯しても辞めない »

無料ブログはココログ