« 青森黒石・夏祭り写真コンテストの受賞 | トップページ | 民進党蓮舫代表 »

鎌倉市が不祥事2件発表

2016年10月21日鎌倉市は、2件の不祥事を発表しました。

神奈川新聞「鎌倉市職員の不祥事相次ぐ 公用車の私的使用など」と報じています。

市の記者発表「生活保護受給者に係る医療移送費の支払いについて」と「環境部職員の不

祥事について

筆者は何度も不祥事記事を書くのが、嫌になってきた。

しかしながら、現状では、まだまだ続くと考えます。

組織の「ガバナンス」が壊れている話が、引き続き発表されているが、滝沢副市長時代には、

この事案は、公表されないでうやむやであったと思料します。今回発表が、あったことは前向

きにとらえたい。

生活保護費事件は、国監査のための事前調査で昨年8月に発覚していた。市は今年の4月

健康福祉部生活福祉課における保護費にかかる事件について」を臨時記者会見で発表。

今回の内容は、生活福祉課職員が、本年3月に生活保護受給者医療受診のためのタクシー

代を自費で支払ったというものです。発覚は、タクシー会社の問い合わせで判明している。

問題は、生活福祉課職員が、不祥事について事実を話していないということが引き続き行わ

れているということです。公務員としての本分からも、職員間の信頼やコミュニケーションなど

組織の機能がない。だから組織として事実解明ができていない。

松尾市長や幹部職員のリーダーシップやガバナンスが無いということに尽きる。

環境部職員の公用車不正使用も同様であり、公務員としてあるまじき行為である。公用車を

使用する場合は、要件とともに使用許可を取らないのか。公用車運転記録簿にどのように記

入されているのか。職員も仕事があれば、横浜駅まで行けない。約2時間半職務を離れても

職場が困らない環境だということです。

共産党議員が、議会などのやり取りで職員が削減され、職員に負荷が掛かっているから大

変だと言っていましたが、本当かな...。この件発覚理由が書かれていないが、外部から

の通報ではないかと疑っています。

不祥事発覚が、ほとんど外部からの指摘等です。職員が不正や職務放棄をしており、許せ

ないが、不正が行われてもわからない環境を作っしまったことは市長や幹部職員の責任

です。

 

リーダーがいかに刷新するかに掛かっている。

« 青森黒石・夏祭り写真コンテストの受賞 | トップページ | 民進党蓮舫代表 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


3件目の不祥事

---------------------------------------------------

鎌倉市   情報提供資科

平成28年10月21日
担当建築指導課 渡辺
電話0467一61-3586

エネルギーの便用の合理化等に関する法律の定期報告のお知らせの誤発送について

1内容
 特定建築物の管理者は、「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」第75
条第5項の規定により、3年毎に鎌倉市長に報告を行うことが義務付けられてお
りますか、その報告すべき内容についてをお知らせする旨の通知の発送に、誤り
がありました。

2原因
 通知文を作成した職員が、別の職員に封筒入れを依頼した際に、封筒の宛先と
通知文に記載されている特定建築物の管理者の宛先を照合するように指示をしな
かりたことにより、宛名と送られた施設名称が異なったものを発送してしまった
ものです。

3対象となる件数と今後の対応
 対象となる件数は37イ牛です。
 対象となった方には電話連絡を行い、内容を説明いたします。
 また、改めてお詫び文とお知らせ通知を送付するとともに、返送用封筒にて誤
発送した文書を回収いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68077866

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市が不祥事2件発表:

« 青森黒石・夏祭り写真コンテストの受賞 | トップページ | 民進党蓮舫代表 »

無料ブログはココログ