« 社会福祉法人・ラファエル会の闇を突く  上畠鎌倉市議 | トップページ | 小池都知事と松尾鎌倉市長 »

平成28年9月議会の注目点

2016年10月4日鎌倉市議会本会議において議案採決が行われた。

注目点

1.2015年度決算が可決承認された。

  昨年9月議会において、医師会の予防ワクチン誤接種と白紙請求書問題が発覚。さらに

  生活保護費盗難が発覚した。それに加えて、税金や料金の収納に関する釣銭勘定にお

  いて不明金が金庫に存在した。これらはすべて2015年の出来事であります。

 

※ ワクチンの誤接種は、再発。生活保護費は、全貌がいまだわからず。釣銭の不明金も解

   明されていない。  

※ 一連の不適切な事務処理について議会において監査委員が詫びていたが、平成27年

   度一般会計決算を認めている。不適切部分を除いていないのは不自然ではないか。

  平成27年度鎌倉市一般会計歳入歳出決算の認定についてが採決され、賛成多数で可決

  した。反対したのは、ネット、共産、公正と法、竹田・松中市議でした。

  2015年不適切事務が解明されていないから決算は、否決が妥当と考えて

   いましたが…。

 

2.鎌倉市常勤特別職職員の給与の臨時特例に関する条例の制定について

  全会一致で可決。2月議会において上畠市議が、市役所本庁舎内にある市職員労組の

  掲示板に『安倍内閣の雇用改革を許さない』というポスターを貼り付けたことは地方公務

  員法違反だと指摘し、市長もその旨を是とし、懲戒も検討しろとの要求にも、検討すると答

  弁。9月議会において顧問弁護士の見解から職員を処分しないと答弁。

  顧問弁護士見解は、3月に得ており、6月議会にも報告をしておらず、答弁変更は、議会

  軽視もはなはだしいことから、上畠市議の要求により、松尾市長の11月分報酬の10%

  を削減する議案です。

     松尾市長自ら「報・連・相」を失念している。

  末期自治体と言われてもしょうがないか。

« 社会福祉法人・ラファエル会の闇を突く  上畠鎌倉市議 | トップページ | 小池都知事と松尾鎌倉市長 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【再拡散希望】2016/10/6(カナロコ)藤沢市教育委員会 教諭違法薬物密輸で「信頼損ねる」と謝罪 他1件

http://www.kanaloco.jp/article/203923

藤沢市立学校教員の不祥事について

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/gakumu/press/20161005pressrelease1.html

松尾くん、情けない、
もう期待しない
やめてほしい

二期やってこの有様なら 交代ですな。明るく優しい?誠実で愛される?市長という座にあってその評価は 単に能力なし と言うことでしょ。鎌倉市が息を吹き返すかどうかの選択よ。話は違うが、先日富士見町陸橋に至る一本道を車で通ったら、特養ホーム建設の看板がある工事現場発見!何であんな場所に!山切り崩し、樹木伐採し、崖っぷちの狭隘地に石垣積んで、、。モノレールが頭上をはしる一本道、山崎の信号手前、大船に向かって右手だよ。市は許可したのか、あんな場所。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67810065

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年9月議会の注目点:

« 社会福祉法人・ラファエル会の闇を突く  上畠鎌倉市議 | トップページ | 小池都知事と松尾鎌倉市長 »

無料ブログはココログ