« 小原元鎌倉市職員労働組合委員長への懲戒処分について | トップページ | 鎌倉市9月議会を終わって  これからは4月市議選に »

旧901会議室における建物明渡等請求事件和解にかかわる付帯決議について

16100901
議会議案第18号「旧901会議室における建物明渡等請求事件和解に係る付帯決議につい

て」は、議案第50号「建物明渡等請求事件の和解について」に対する付帯決議です。両議案

は、賛成多数により可決された。

わかりやすく言えば、市職労が労組事務所として使用していた建物から退去を拒んでいた

が、退去したことから地裁が、和解案を提示した。市は和解案を受諾するため議会の議決を

求めたもの。議会議案は、それに対して議会が付帯決議を付け加えた。


付帯決議について共産党が、反対討論を行いました。市職労は、共産党の支持団体であり、

付帯決議の内容を把握していたと考えます。

付帯決議の3

「鎌倉市は、このたびの事件に係る懲戒処分を検討するにあたっては、将来のリスクも

えた上で、平等取り扱いの原則にのっとって、法や規則に準じた適切な対処を行い、再

止を図ること。」

この内容は、市に対して今後同様な事案が発生した場合、不当労働行為と言わ

れないようにしっかりと懲戒処分を行えということです。



この内容を賛成した議員及び行政が、どれだけ把握してい


たか疑問…。

« 小原元鎌倉市職員労働組合委員長への懲戒処分について | トップページ | 鎌倉市9月議会を終わって  これからは4月市議選に »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】鎌倉市の不適切な事務処理に関する調査委員会

調査報告書(中間報告2)→http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20160922.pdf

●不通切な事務処理が行われた原因の考察(調査報告20頁から)
(1)問題意識の欠如
(2)コンプライアンス意識の低さ
(3)他部署で起こった事を自分事として捉えられない組織風土
(4)組織のマネジメント不足
(5)根強い前例踏襲の意識


コメント:藤沢市の不祥事も同じ原因でしょう。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67865794

この記事へのトラックバック一覧です: 旧901会議室における建物明渡等請求事件和解にかかわる付帯決議について:

« 小原元鎌倉市職員労働組合委員長への懲戒処分について | トップページ | 鎌倉市9月議会を終わって  これからは4月市議選に »

無料ブログはココログ