« 小池都知事報酬半減可決   黒岩知事に波及すればよいが | トップページ | 情けない神奈川県政  選んだのは県民である »

鎌倉市職員の皆様へ  不適切な事務処理について

不適切な事務処理

1.ワクチン期限切れなど予防接種の誤接種 

2.白紙請求書 

3.生活保護費盗難事件

 

市職員の皆様は、昨年9月議会からの一連の不適切な事務処理についてどのように考えて

おられるのでしょうか?




は、医師会への委託事業であり、ルール通り事業が行われているかの確認とそれに関する

    支払い事務です。

① 予防接種確認が、適切に行われていれば、多量の誤接種は発生していない。実施した

   医院・医師会に一次的な責任がある。二次的には、市の確認ミス。

② 支払する市民健康課が、医師会に代わり請求事務を行ったことは、公金支払上あっては

   ならない。職員の都合による事務の迅速を優先したことによると考えられるが、許される

   ことで はない。

※ 医師会が、会員の医院などに適切に内容を伝えていれば、ミスは防げた可能性がある

   が、今年度に入っても発生しているのは、医師会内部の不徹底と言わざるを得ない。

   市が医師会請求事務を行ったことは、市と医師会の癒着と取られてもしょうがない。経理

   事務すらできない医師会を委託先として選択した市の責任です。医師会を委託先にする

   かどうかを検討する必要があるとともに、ミスを犯した医療機関を公表する必要がある。

 

  医療ミスが発生する医療機関を見過すことは、市民をない

  がしろにすることで、あってはならない。


2と3は、市単独の問題であり、職員の都合により長年に亘り行われてきたことでしょう。

は、職員が、相手方に請求書式を説明するより手早く事務処理をしようとしたと推測する

    が、公金を取り扱っている以上許されない。

は、職員の都合だけでなく業務そのものを放棄している。表面だけ繕い、挙句の果てに金

    銭管理ルールを守らず、公金盗難に会い、市全体で金銭管理をチェックしていない。

        釣銭においても不明金があるなど、金銭管理が、市全体で行われていない。一部の課

    が所有する手提げ金庫が、金庫に入れられず課のキャビネットに保管されていたなど

    は、常識では考えられず、あってはならない。組織全体の問題です。



鎌倉市職員の皆様は、公務員の基本に立ち戻っていただき

たい。

 

鎌倉市には、鎌倉市市民憲章鎌倉市職員行動憲章があります。

地方公務員法第31条

職員は、条例の定めるところにより、服務の宣誓をしなければならない。

宣誓書

私は、国民全体の奉仕者として公共の利益のために勤務すべき責務を深く自覚し、日本国

憲法を遵守し、並びに法令及び上司の職務上の命令に従い、不偏不党かつ公正に職務の

遂行に当たることをかたく誓います。

地方公務員法第32条

職員は、その職務を遂行するに当って、法令条例、地方公共団体の規則及び地方公共団

体の機関の定める規程に従い、かつ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならな

い。

地方公務員法により市職員は、守られていると同時に宣誓・制約などがあります。

皆様は役所入所時に地方公務員の心得を学んだと思います。現在携わっている職務が、こ

れら地方公務員法に合致しているか。また市が制定しているルールに合致しているか。社会

通念上から一般常識から大丈夫かを見直してください。

不適切な事務処理の3件は、これらに反する行為だとわかるはずです。

これら3件は、長い間市役所で行われていたと思われます。

一番悪いのは、市を管理監督する立場の市長以下管理職です。現在の管理職が、教育を受

けずに管理職になったのではないかと思われることと法令順守を安易に考えていたのではな

いでしょうか。

課の手提げ金庫を課のキャビネットに保管していたなどは、典型的な事例だと考えます。

管理職が、不正を行える環境を放置したことは、大罪です。

管理職の責務は、不正が行われないような体制を作ること。チェックが行われる体制作りと

チェックの実施。会計課・健康総務課の金銭管理は、不正を助長するかの如くの体制です。



市の金銭管理は全庁で見直しをする必要があります。

金の管理が出来ないのに人や物の管理は、出来っこない。

市の信頼を取り戻すため、あなたの職場を守るため、若い

職員が、頑張ってほしい!

« 小池都知事報酬半減可決   黒岩知事に波及すればよいが | トップページ | 情けない神奈川県政  選んだのは県民である »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】(鎌倉市)お知らせ

2016/10/21(金)18:00 第13回不適切な事務処理に関する調査委員会開催

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/syokuin/13tyousa.html

2016/10/17(月)9:30 鎌倉市議会総務常任委員会開催

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/2810soumu.html


葉山インサイダー(鎌倉インサイド)に 來年春の 鎌倉市議選と 秋の市長選に係はる 面白ひ記事が掲載されてゐます。

鎌倉も人材不足。 加へて、市會議員の定員が多すぎます。
それに 生業の爲の議員。 議員報酬を半減すべし。

葉山インサイダーの鎌倉市議選の記事は信憑性はないと思うな。

河村タクマなんて引退って書かれて、本人に聞いたら一蹴されたもん。
所詮、想像で書いた「こうだったら面白い」程度のブログ。
あんなブログに騙されないように。

ただこれだけは言える。ギャグとしては最高。

【拡散希望】2016/10/22(カナロコ)鎌倉市職員不祥事相次ぐ http://www.kanaloco.jp/article/207349

生活保護受給者に係る医療移送費の支払いについて

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2016/20161021.html

環境部職員の不祥事について

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2016/20161021-2.html


若い職員が頑張ってうかばれるような職場なら、、、
そうじゃないから問題なんじゃない?
良い意味での個性のある人や斬新な考えの持ち主、正義感の強い人は煙たがられたり、裏に追いやられたりするんじゃないかしら~。
だから、管理職のあり様もあの様になるのですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/67950093

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市職員の皆様へ  不適切な事務処理について:

« 小池都知事報酬半減可決   黒岩知事に波及すればよいが | トップページ | 情けない神奈川県政  選んだのは県民である »

無料ブログはココログ