« 民進党蓮舫代表 | トップページ | 鎌倉市職員はチェック&フォローをしっかり ! »

ポケモンGOでの街づくりを議会提案した岡田鎌倉市議   週刊朝日で紹介

週刊朝日2016年11月4日号『「ポケモンGOで活性化!」鎌倉市議の議会提案の本気度』

16102501

全国に地方議員が何千いや何万人いる中で、ポケモンGOを何人やっているか分からない

が、記事に取り上げられるのは、よっぽどポケモンをやっている証拠だ。



岡田市議のポケモンレベルは、日本の最高レベルに近く、日本に100以上いるモンスターす

べてゲットしている。ポケモンで毎日10キロ以上歩き、トータル何百キロも歩いたという。メタ

ボ体質を解消したらしい。個人的にも体質改善し、9月議会では「ポケモンGOとまちづくり」を

提案している。


岡田鎌倉市議

筆者が知っている岡田市議は、5期目の鎌倉市議で「岡ちゃん」と呼ばれている気さくなおじ

さんで鍼灸師です。JR大船駅周辺の違法駐輪自転車の台数を1年間365日1日も休まず

調べ上げ、議会で取り上げ市営駐輪場を設置させた。現在では数か所の市営駐輪場があ

ります。ポケモンを徹底してやったのは、この辺からもうかがえます。


1.「わたり制度解消条例」可決

  鎌倉市は、神奈川県下地方自治体で最後まで「わたり制度」が残っていたが、人事制度

  条例改正議案制定時に「わたり」解消の修正案をまとめ上げ、可決に尽力した中心人物。

  鎌倉市議会が「わたり」廃止を議決した全国唯一の議会だと思います。


2.ふるさと寄付金制度で「ふるさと寄附金推進課」設置に尽力

  神奈川県下では、箱根町とともに最初にふるさと寄付金制度を活用した寄付金集めに動

  き、平成27年度からの課設置に努力した。平成27年度には、1億2千万円以上寄付金を

  集めたが、鎌倉市からも8千万円市税が同時に出て行った。何もしなければ、市税が8千

  万円逃げていた。

  税の支出に関心がある市議がほとんどですが、市税増収に動いた唯一の市議です。


※ 「わたり」とは、地方公務員人事制度の一つ。総務省が、廃止を求めていたものです。

  職務上の職責がないのに年功により職責が無いにも関わらず係長職と同等の給与を

  もらえる制度。例えば、ごみ収集員は現業労務職ですが、年功により係長給与を支給。  

« 民進党蓮舫代表 | トップページ | 鎌倉市職員はチェック&フォローをしっかり ! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68108591

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンGOでの街づくりを議会提案した岡田鎌倉市議   週刊朝日で紹介:

« 民進党蓮舫代表 | トップページ | 鎌倉市職員はチェック&フォローをしっかり ! »

無料ブログはココログ