« 県立「山ゆり園」建て替えに物申す | トップページ | プロ野球  今年のMVP・新人王  決まる »

外部監査の重要性を示す出来事が多い!

 朝日新聞社説

16112801

行政業務執行の問題は、「税の無駄遣い」と「ルール違反」です。

地方政治の場合、法とともに議会が決める条例があり、その下に行政が決める要綱・規則

・規定など様々なルールが存在します。それに基づき業務執行が行われるが、相変わらず、

税の無駄遣いとルール違反が横行しています。

朝日の社説が書いているように「外の目」を生かし点検する必要性を強く感じて

います。



鎌倉市の場合

1.究極の無駄遣いは、大船駅東口再開発事業ではないだろうか。

 ①市のHPでは「平成26年8月に、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定の影響

  により工事費が高騰しているとの状況を受け、事業担当課が概算事業費を改めて算出し

  たところ、想定の予算額を大幅に上回ることが判明し、当初予定した事業費及びスケ

  ジュールでの事業実施は困難であると考え、事業費等の推移調査や、事業費削減の検

  討を行ってきましたが、事業実施の結論には至っておらず、事業化の見込みが無い中で

  は都市計画変更をすべきではないことから、都市計画手続中止との結論に至り、平成28

  年3月7日付けをもちまして、県知事あてに協議等の取り下げ届を提出いたしました。」と

    あります。

  当ブログ「大船駅東口市街地再開発事業の中止が、秘かに発表されていた!」に書いて

  います。

 ②大船駅東口再開発事業は、現在拠点整備部が担当。HPでは、大船駅東口の名称すら

  なくなっています。初めの都市計画決定してから44年経過しているが、平成4年8月バス

  ターミナルとルミネが完成したがその後は一向に進んでいない。平成4年からしても24年

  経過。何度都市計画をやり直そうとしたのかわからないが、このまま大船駅東口再開発

  担当は、無駄だったことになるのだろうか。

  この間人件費だけでも数十億円になるのではないか。コンサルタントへの都市計画委託

  費を加えなければならない。恐ろしい無駄です。

 ③まちづくりは、市政の重要課題であり、市長などトップとともに鎌倉市の経営企画部・景観

   部・都市調整部が絡んでいます。今回の都市計画断念についてオリンピック開催による

   事業費の高騰を上げていますが、大船駅北口では、横浜市が、2年遅れではあるが、事

   業を継続して2020年には完成します。市は、具体的な事業の数字を挙げて説明する必

   要があるにもかかわらず、数字を挙げた説明を行っていないのではないか。松尾市長自

   らが、議会や市民に対して説明する責務があります。

 ④経営企画部は、都市計画中止に伴い拠点整備部の人員配置など組織変更したのか。

  今後はどうするのか、指針を定めたのか。

 ⑤滝沢前副市長が、拠点整備部長時代に事業予算がほとんど計上されない時があった。

  事業が計画されていないのに、大幅な残業が行われていた。その後に残業の事前申請

  制度が構築され、正常化されたと記憶している。

2.不適切な事務処理に関する調査委員会に関する不祥事解明

 ①11月に検証専門員を委嘱しているが、調査委員会は、2016年3月までに調査結果を出す

  としている。どこまで解明できるか注視したいが、内部調査だけに期待外れに終わらなけ

  ればよいと考えています。

 ②行政の監査機関である監査委員会では解明できていない。果たして監査委員による監

  査でよいのかとさえ考えてしまう事態です。調査委員会には、監査委員は入っていませ

  ん。監査委員は、今回の事態について再度独自の監査を行い、監査の方法指針などを

  発表するのだろうか。何もしなければ、監査委員の存在そのものが問われかねない。

3.社会福祉法人「ラファエル会」の不祥事

  労働基準監督署に宿直制度の届を出さず、深夜勤務を宿直としてまともな給与を支払っ

  ていなかった。 その他入所者の死亡事故・性的虐待・預貯金の管理不備による職員退

  職・屋上からの転落事故など不祥事が多発。社会福祉法人の所管は、神奈川県ですが、

  鎌倉市民が多く入所しており、市の多額の委託事業先です。


  市の委託事業先において不祥事が発生した場合などに監

  査できるように委託契約条項に監査ができる条項を入れ

  るべきだと考えます。

  市の事務にて不祥事が発生した場合は、外部監査を入れ

 るか、外部調査委員会を設立し、解明が図られるように制

 度化するのが肝心です。

 そのため外部監査制度導入が、図らなければならない。

 このままでは不祥事が、引き続き発生するでしょう!

 

 

 

 

 

« 県立「山ゆり園」建て替えに物申す | トップページ | プロ野球  今年のMVP・新人王  決まる »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2016/11/29(岩田かおるのブログ)条例の形をなしていない(仮称)市民活動推進条例

http://blog.k-iwata.main.jp/?eid=81

鎌倉市HP(仮称)市民活動推進条例の制定について

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/npo/shiminjorei.html


【拡散希望】鎌倉市 平成28年度 12月議会議案 補正予算資料

一般廃棄物焼却処理等業務委託料の追加(自区外処理経費 +1億3572万円)

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2016/documents/20161128_kaiken_shiryo2.pdf

コメント:自区外処理で、いつまで補正予算を続けるのか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68617871

この記事へのトラックバック一覧です: 外部監査の重要性を示す出来事が多い!:

« 県立「山ゆり園」建て替えに物申す | トップページ | プロ野球  今年のMVP・新人王  決まる »

無料ブログはココログ